テザー、仮想通貨50億ドル分を「誤って」発行、すぐにバーン(焼却)

米ドルと連動するステーブルコインのテザー(USDT)は、誤って50億USDT(約50億ドル)を発行し、その後すぐにバーン(焼却)した。仮想通貨の大口送金を追跡するホウェール・アラートが13日にツイートした。

テザーのパオロ・アードイノCTOによると人的なミスが原因。オムニ基盤からトロン基盤のブロックチェーンに5000万USDTを送ろうしたところ、小数を間違えたという。

また、当初テザーの金庫に5000万USDTを送った仮想通貨ポロニエックスもミスを確認。「不正確な量のUSDTが誤って作成されたが、それ以降は予定通りの数値に変更されている」と述べた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版