スイスの銀行ファルコン 仮想通貨から法定通貨に両替できるウォレットを発表 | ビットコインやイーサリアムなど対応

スイスの銀行ファルコン・プライベートバンクは21日、独自のウォレットからビットコインなど仮想通貨の直接送金や法定通貨への両替が行えるようになったと発表した

対象は、個人投資家と機関投資家の両方。まずはビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)とライトコイン(LTC)のサポートをするという。ファルコン・プライベート銀行は、今回のサポート強化により、ブロックチェーンの資産が完全にbankable(銀行対応可能)になると述べた。

また同銀行によると、同社の仮想通貨サービスは、地元のマネロン規制やKYC(顧客管理)規制に忠実で、カストディ(資産管)サービスも第3者から監査されているそうだ。

ファルコン・プライベート銀行は、2017年、スイスの規制当局からブロックチェーン基盤の資産管理の承認を受けた。