フェイスブックの仮想通貨リブラは「主流にならない」 米ユーザーからの信頼性低く=米調査会社

米金融調査会社ジェフリーズが最近実施した調査によると、米国ユーザーはフェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」は信頼性に欠けるためほとんど使用しないと答えていることが分かった。仮想通貨ニュースのザ・ブロックが7月1日に報じた

調査は600人を対象に実施された。リブラを購入するかという質問に対し、5人中に4人が「可能性が低い」または「極めて可能性が低い」と答えていた。その理由として、回答者の45%が、フェイスブックがユーザーの取引データへのアクセス権を持たないというのでない限り、フェイスブックの信頼性が低いからだとした。

回答者の40%近くがすでにモバイル決済のウォレットを保持しており、わざわざリブラ専用のデジタルウォレット「カリブラ」を通じてリブラを使用する必要性がないと指摘している。「効果的に、持続可能なネットワーク効果なしに、リブラが現存するキャッシュレス決済に取って代わることは期待しない。少なくとも当面は」とも述べられていた。

リブラに興味があるとした回答者のうち、12%はモノやサービスの購入に使用すると回答。14%は友人や家族に送ると答え、15%がどちらの用途にも使用するとした。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版