BTC/USD

8月5日の上昇後、ビットコイン(BTC)は8月6日にローソク足で同時線のパターンを形成した。これは強気派の間でのためらいを示してる。強気派がBTC価格を12,113.50ドル以上に引き上げることができなかったため、短期トレーダーが利益を確定している。

出典: TradingView

弱気派はこの弱さを利用し、BTCを20日間移動平均線(10,798ドル)に落とそうとしている。このサポートからの強力な反発は、押し目買いがあることを示唆し、12,113.50ドルを超えて上昇する可能性を高めるだろう。

ただし、20日間EMAを下回った場合は弱さを示しており、BTCを重要なサポートである10,400~10,000ドルまで下落する恐れがある。

強気派はこのサポートゾーンを積極的に防衛しようとするだろう。サポートからの強い反発は、BTCを10,400~12,113.50ドルのレンジを保つすることができる。移動平均線は急上昇しており、相対力指数(RSI)は買われ過ぎのゾーンに近く、これは強気派が支配的であることを示唆している。

ETH/USD

366ドルのサポートからの反発は、407.295ドルのレジスタンスにヒットした。イーサ(ETH)は8月6日に小休止のローソク足パターンを形成している。これは次の市場の方向について弱気と強気との間で方向性が決まっていないことを示唆している。

 出典: TradingView

この不確実性は弱気の方向で動きが出てしまった。弱気派が強気派を圧倒したことを示唆している。下落時のサポートは366ドルであり、これが破れた場合、調整は20日間EMA(337ドル)まで深まる可能性がある。

ETHが20日間EMAから反発する場合、それはポジティブなサインであり、強気派は再びETH価格を415.634ドルのレジスタンス以上に押し上げようとするだろう。これが成功すれば、上昇トレンドが再開することになる。そうなった場合、次のターゲットは480ドルだ。

ただし、20日間EMAを下抜けてしまった場合、強気派が押し目買いをしていないことを示す。これにより売りが激化し、300ドルまで下落する恐れがある。

XRP/USD

XRPの1日の値動きのレンジは、8月2日以降縮小しており、これは強気派と弱気派との間で次に起こりそうな動きについて明確さが欠如していることを示唆している。これは、継続パターンとして機能することが知られているペナントを形成している。

 出典: TradingView

もしXRPがペナントを上回った場合、強気派は価格を0.326113ドル、さらに0.346727ドルまで押し上げようとするだろう。このレジスタンス(0.346727ドル)を上回れば、非常にポジティブだ。そして0.50ドルまで上昇する可能性が出てくる。

しかし、RSIは依然として78を超えており、短期的にはXRPが急上昇したことを示している。したがって、数日間は動きが止まるかもしれない。強気派は0.326113~0.346727ドルのゾーンで強固なレジスタンスに直面するかもしれない。

もし弱気派がXRPを0.284584ドルのサポート以下にまで下落させ、それを維持させた場合、XRPはより深い調整を経験することになるだろう。

BCH/USD

3日連続で小休止のローソク足パターンを形成した後、ビットコインキャッシュ(BCH)は8月6日に直上のレジスタンスである304.9ドルを上回った。これは強気派が弱気派を圧倒したことを示している。

出典: TradingView

強気派は、価格を直上のレジスタンスである353ドルまでに引き下げようとしている。これが成功した場合、400ドルへの上昇の可能性も出てくる。20日間EMA(279ドル)の上昇とRSIがポジティブな領域にあることは、強気派が優勢であることを示唆している。

逆に、BCHが337.90~353ドルのレジスタンスから反落した場合、280ドルから353ドルの間で数日間の保ち合いが続く可能性がある。280ドルを下回れば、弱気派に有利な状態となるだろう。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は数日間、51ドルから65.1573ドルのレンジに留まる可能性がある。強気派はここ数日間、徐々に価格を押し上げているが、勢いが回復しなければ、65.1573ドルを超えるブレイクアウトは起こりそうにはない。

出典: TradingView

もしLTCがレンジの上限近くで保ち合いの展開となれば、それは強さを示すものになるだろう。移動平均線は上昇しており、RSIはポジティブな領域にあり、強気派が優勢であることを示唆している。

65.1573ドルを超えることができれば、上昇トレンドを開始する可能性がある。ターゲットは80ドルだ。逆に、LTCが55ドルを下回った場合、51ドルまで下落する可能性がある。このサポートを下回れば、非常にネガティブだ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。