BTC/USD

強気派が10,000ドル突破の試みを何度も失敗したため、短期的なトレーダーから利益確定の動きが相次いだ。これにより、ビットコイン(BTC)は5月21日に20日間指数移動平均線(9,145ドル)を下抜けた。だが強気派は上昇トレンドラインは防衛している。

出典: Tradingview

現在、強気派は20日間EMAを超え、価格を維持しようとしている。これに成功した場合、強気派は再び10,000ドル突破を試みるだろう。10,000ドルを突破してUTC時間で終値を付ければ、上昇トライアングルパターンが完成する。そうなれば、このセットアップのターゲットは11,869ドルだ。

ただし、強気派がBTCを20日間EMA以上に維持できない場合、弱気派は上昇トレンドラインを下抜けさせようとするだろう。そうなれば、8,130.58ドルまで下落する恐れがある。

8,130.58ドルのサポートを維持できれば、BTC数日間、8,130.58~10,058.52ドルのレンジに留まるだろう。BTC価格が8,130.58ドル以下になった場合、トレンドはネガティブになる可能性がある。

BTC価格が9,400ドルを上回っていれば、積極的なトレーダーにとって買いの機会になるかもしれない。あるいは、8,130.58ドルからの反発も買いの機会となる可能性がある。

ETH/USD

イーサ(ETH)は5月21日に上昇チャネルのサポートライン以下に急落した。しかし、ポジティブなサインは、強気派がトレンドラインのサポートを維持したことだ。これは、強気派がトレンドンラインへの下落で買いを入れたのは2回目だ。したがって、ここはトレンドが弱気になるかどうかを判断する重要なサポートだ。

出典: Tradingview

現在、強気派は価格をチャネル内に押し戻そうとしている。これに成功した場合、220ドル~227.097ドルへのレンジへの回復できるだろう。積極的なトレーダーは、チャネル内で価格が維持されるのを待ってから、買いの機会を探すことができる。

強気派がチャネル内でETHを維持できなかった場合、弱気派はトレンドラインを下抜けさせようと試みるだろう。これが成功した場合、176.103ドルまで下落する恐れがある。

トレンドラインを下抜ければ、上昇トレンドの終わりとなるだろう。176.103ドルが維持されれば、ETHは数日間レンジ内での値動きとなるだろう。

XRP/USD

XRPは0.20570ドルの直上のレジスタンスから反落し、5月21日に50日間単純移動平均線(0.199ドル)を下回った。しかし、弱気派は売り圧力を維持できず、XRPを0.17372ドルまで引き下げることができなかった。

出典: Tradingview

XRPは5月21日に0.1888ドルから反発し、強気派は現在、価格を移動平均線の上に押し戻そうとしている。これに成功した場合、強気派は下降トレンドラインを超えて押し上げようとするだろう。

価格が下降トレンドラインを上回っていれば、0.23612ドルまでの上昇が可能だ。強気派は、ロングポジションに入る前に、XRPが下降トレンドラインを上回り、UTC時間で終値を付けるのを待とう。ストップロスは0.1800ドル以下に保つ。

逆に、強気派が移動平均線を上回ることができない場合、弱気派はXRPを0.17372ドル以下に押し下げようと試みるだろう。このサポートからの反発も買いの機会となる可能性がある。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は5月21日に230~250ドルのレンジを下抜けた。弱気派はこの機会を活かすことはできなかった。これは売りの欠如を示唆している。

出典: Tradingview

現在、強気派はBCHを230ドル以上に押し上げようとしている。これに成功した場合、価格は230~250ドルのレンジ内に留まるだろう。

逆に、BCHが移動平均線から反落した場合、弱気派は価格を200ドル以下に引き下げようと試みるだろう。

BCHが200ドルから反発するか、もしくは280.47ドルを上回った場合、買いの機会となる可能性がある。それまではトレーダーは静観して待つべきだろう。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は5月20日に下降トレンドラインから下落し、5月21日に移動平均線を下抜けた。弱気派が価格を下落させ、LTCが重要なサポートである39ドルを下回れば、ヘッド&ショルダーのパターンが完成してしまう。

出典: Tradingview

強気派は5月21日に41.6167ドルへの反落で買いを入れ、LTCを下降トレンドラインに押し上げようとしている。強気派が下降トレンドラインを超えた状態を維持できた場合、50.7864ドルへの上昇も可能だろう。

逆に、LTCが再び下降トレンドラインから反落した場合、弱気派は価格を39ドル以下に引き下げようと試みるだろう。LTCは下降トレンドラインを上回らない限り、弱気なままだ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。