BTC/USD

ビットコイン(BTC)は5月10日に急落し、8,130.58ドルまで下落した。この急落は、以前の分析で示したロングポジションの9000ドルのストップロスを引き起こした。

出典: Tradingview

5月10日と11日には、強気派は上昇トレンドラインを積極的に防衛した。その後、20日間EMA(8,662ドル)を突破し、10,000ドルを再び試そうとしている。

20日間EMAが上昇し始め、相対力指数(RSI)が中間近くにあるため、強気派が主導権を取っているこkとを示唆している。

9,200ドルを超えれば、10,000ドルへの上昇も可能だろう。弱気派は10,000ドルと10,700ドルの間で激しく抵抗する可能性がある。

強気の見方は、BTCが下落し、上昇トレンドラインと直近の安値である8,130.58ドルを下回った場合に無効になる。その場合、6,471.71ドルまで下落する可能性がある。

ETH/USD

5月10日にイーサ(ETH)は急落し、上昇チャネルのサポートラインを下抜け、ロングポジションのストップロスだった185ドルまで下落した。しかし、その後、安値近くで買いが入り、チャネル内まで回復して終値を付けることができた。

出典: Tradingview

5月11日、弱気派は再び、チャネルのサポートライン以下にETHを押し上げようとしたが、強気派は再び安値で買いを入れてきた。

これは弱気派によるショートカバーと強気派によるフォローアップにつながった可能性がある。これにより、ETHは20日間EMA(196ドル)を上回った。下降トレンドラインは強固なレジスタンスになるかもしれないが、このレベルを突破すれば、227.097ドルを試す展開になるだろう。

逆に、ETHが下降トレンドラインから反落した場合、弱気派は上昇チャネルを下抜けさせようと試みる可能性がある。これに成功した場合、深い調整が行われる可能性がある。

XRP/USD

XRPは5月10日に0.17898ドルの安値まで急落した。この急落は、ロングポジションのストップロスだった0.20ドルのトリガーを引いた。しかし、強気派はこの下落で積極的にXRPに買いを入れている。

出典: Tradingview

現在、強気派はXRPを20日間EMA(0.20ドル)まで引き上げようとしている。

これに成功した場合、下降トレンドラインまでの上昇が可能だろう。下降トレンドラインを突破すれば、強気のサインだ。0.23612~0.24770ドルのレジスタンスゾーンへの反発となる可能性がある。

逆に、XRPが下降トレンドラインから反落した場合、弱気派は0.17372ドルのサポートを突破しようと試みるだろう。それに成功した場合、0.14ドルまで下落する恐れがある。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は1ヶ月以上にわたって、200ドルから280.47ドルの間で値動きしている。価格がこのような広いレンジで動いている場合、トレーダーはサポート近くで買い、レジスタンス付近で売ることができいる。

出典: Tradingview

BCHは5月9日のこのレンジのレジスタンスから反落し、5月11日に217.55ドルまで急落した。強気派はこの下落の時に買いを入れたが、20日間EMA(243ドル)まで押し上げることができなかった。これは勢いが欠如していることを示唆するものだ。

BCHが現在のレベルから下落した場合、200ドルまで下落する可能性がある。逆に、強気派が20日間EMAを超えて、価格を押し上げることができた場合、280.47ドルまで上昇することもできるだろう。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は下降トレンドラインから下落し、移動平均線を下回り、5月10日には39.3920ドルまで下落した。これにより、ロングポジションのストップロスの42ドルのトリガーを引いた。

出典: Tradingview

5月10日と11日、弱気派はLTCを39ドル以下に下落させようとしたが、失敗した。これは、強気派が買いを入れてることを示唆している。

しかし、39ドルの反発は、50日間SMA(43ドル)を超えることができなかった。これは、より高いレベルでは需要が枯渇していることを示唆している。LTCが現在のレベルから反落した場合、39ドルを再び試す展開となるだろう。ここを下抜ければ、下降トレンドが始まってしまうだろう。

逆に、強気派が下降トレンドラインを上回れば、50.7864~52.2803ドルのレンジまで上昇する可能性がある。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!抽選で100名様に500円分のイーサリアム(ETH)をプレゼントキャンペーンも実施中!なぜETHなのか?その答えと「無https://line.me/R/ti/p/%40188zyycl料」でトレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。