BTC/USD

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は11月24日に19,000ドルの壁を突破し、20,000ドルを目指して上昇しようとしている。今日のローソク足の同時パターンの形成は、強気派が現在のレベルで積極的に買うことを躊躇していることを示している。

(出典:トレーディングビュー)

しかし、ポジティブな点は、10月8日に上昇トレンドが始まって以来、強気派が20日指数移動平均線(17,095ドル)まで価格の修正を許していないことだ。これは、強気派が小さな下落のたびに買いを入れていることを表している。

こうした買いが絶えないことから、相対力指数(RSI)は10月21日以来、買われすぎゾーンにとどまっている。弱気派は20,000ドルレベルの前に上昇を食い止めようとするが、20日EMAの下に価格を沈めない限り、強気派がコントロールしている。

BTC/USDペアが調整なしに20,000ドル以上に上昇した場合は、急激な反落が起きる前に、垂直方向に上昇する可能性がある。強気の勢いがある市場で、天井を予想するのは難しい。

熱狂的な買いは通常、天井が近いことのシグナルとなり、慎重なトレーダーが利益を得るための最高の期間を提供することで、反落につながる。

そのため、トレーダーは手堅いレジスタンスで部分的に利益を計上し、ペーパープロフィットを守るためにストップロス注文で残りのポジションを保護しよう。

ETH/USD

イーサ(ETH)は、625ドルのレジスタンス付近で利益確定に直面している。しかし、わずかな調整は、強気派が急いでポジションを閉じていないことを示している。強気派は、今後数日のうちに再び625ドル以上の価格を押し上げようとする。

(出典:トレーディングビュー)

もし成功すれば、ETH/USDペアは800ドルの次の主要なレジスタンスへの旅を始めるだろう。上向きに傾斜している移動平均線と買われ過ぎゾーンのRSIは、強気派が主導権を握っていることを示唆している。

しかし、ETH/USDペアがレジスタンスから下降した場合、弱気派はフィボナッチリトレースメントレベルの38.2%である526.348ドルに価格を沈める可能性があり、さらに50%リトレースメントレベルの496.552ドルまで下落を拡大させるかもしれない。

XRP/USD

XRP価格は、11月3日の安値である0.227813ドルから11月24日の日中高値の0.780574ドルまで急騰した。このような垂直な上昇は持続性がない。11月24日の大陽線は、より高いレベルでの利益の確定を示している。

(出典:トレーディングビュー)

RSIが91を超えていることは、短期的には市場が過熱しており、冷静になる必要があることを示唆している。しかし、今日のローソク足の下ヒゲは、さらなる上昇を期待して下値での買いが続けられていることを示している。

XRP/USDペアが0.780574ドル以上で上昇した場合、上昇トレンドはブローオフ段階に入り、0.96ドルに到達する可能性があります。しかし、価格が直上のレジスタンスから下降した場合、数日の間、レンジ内の値動きになるだろう。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は11月23日と24日に激しく上昇し、353ドルのレジスタンスを突破したが、強気派は上値を維持することができなかった。11月24日のローソク足の大陽線は、高値での利益確定を示している。

(出典:トレーディングビュー)

 

強気派は今日、再び353ドルの上に押し上げたが、上値を維持することは困難であることが分かっている。これは、フィボナッチリトレースメント38.2%レベルの324.13ドルから、50%リトレースメントレベルの309.44ドルへの調整が起きることにつながる。

一方でわずかな調整は、トレーダーが積極的に利益を確定しておらず、新たな買い手が大きな調整を待っていないことを示すことになる。これにより、上昇トレンドの再開の可能性が高まり、420ドルまで上昇した後、500ドルまで上昇するだろう。

LTC/USD

11月23日、ライトコイン(LTC)は再び84.3374ドルの上で取引を終えた。しかし、11月24日のローソク足の十時線パターンは、強気派と弱気派のバランスを示しています。このバランスは、今日は下降に転じている。

(出典:トレーディングビュー)

現在、弱気派は、価格を84.3374ドルの下に沈めようとしている。成功すれば、20日EMA(74ドル)まで下落する可能性がある。

しかし20日EMAから強く反発した場合、強気派は再び価格を93.9282ドルの上に押し上げて上昇トレンドを再開しようとするだろう。これが成功すれば、100ドルの再チャレンジが待っている。

逆に20日EMAを下回れば、強気のモメンタムが弱まっていることを示唆している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。