トレーダーによる自動化戦略の構築や複数取引所へのアクセスを可能にする仮想通貨ターミナル

「次世代の仮想通貨取引ターミナル」を構築したそのスタートアップは、自らの製品について、シンプルさと自動化に焦点を置いていると話す。それによりトレーダーは自分の戦略を設定し、画面から離れて夜を過ごすことができる。

スーパーオーダー社は自社の製品について、24時間年中無休で取引するために構築されたと話す。このプラットフォームの特徴の1つが、「ストラテジービルダー」である。ユーザーはこのツールのシンプルなドラッグ&ドロップ式のインターフェースを使い、一連の取引戦略を作成することができる。構築された戦略は、特定の条件に合致すると直ちに執行される。

キエフに本拠を置くこのスタートアップは、そのターミナルが互換性の精神で、トレーダーに対し1ヶ所からあらゆる取引所で取引を行うチャンスをもたらすと言う。このターミナルはリリース以来、ビットレックス、バイナンス、コインベースに対応してきたが、開発者たちは遠くない将来にビットフィネックス、ポロニエックス、ビットメックス、クーコインも追加することを計画している。

18年に立ち上げられたスーパーオーダー社は、8月の資金調達ラウンドで50万ドルを集めた。投資を先導したのは、ウクライナのベンチャーキャピタル会社、SMRK VCファンドだった。

「全面的なカスタマイズ可能」

スーパーオーダー社はそのターミナルについて、初心者でもプロでも同じように楽しめると話す。初心者のトレーダーは、混乱を避けるために視覚的に仕上げられた使いやすいインターフェースから恩恵を受ける。また、同じ目的を持つユーザーのコミュニティーからサポートも受けられる。一方でベテランのトレーダーは、ターミナルの設定を自分の個人的な好みに合わせて調整することができる。

スーパーオーダー社は、ストラテジービルダーにはアルゴリズムスキームとの互換性があり、一連の主要な要素が段階的に実行されると話す。このターミナルは合計9つの構築ブロックを提供し、トレーダーはこのブロックから選んで自分の戦略を開発できる。予め指定した価格やその時の市場価格で仮想通貨を売買できるリミット注文やマーケット注文の他に、トレーダーを大きな損失から守るのに役立つストップロス機能も備える。また、トレーリングストップを使えば、トレーダーは市場価格の変化を追う移動ストップロスを作成することができ、価格が変動している間でもより高い利益率を実現するのに有用である。

スーパーオーダーはこちらから入手できます

また、相場状況に応じて戦略を適応・進化させられるように、フォークも提供される。これにより、特定の結果に反応して戦略を2つの方向に分けることができる。

スーパーオーダー社によれば、その取引ターミナルは例え異なる取引所やコインの組み合わせに跨っていたとしても、多数の戦略を同時に扱う能力を持つという。開発者たちは時間の経過と共にさらに多くのテクニカル指標を追加することを計画しており、それによってトレーダーは自分のニーズを軸にして戦略を詳細に調整できるようになる。トレーダーたちのコミュニティーを育てるため、全ての戦略は友だち同士で簡単に共有することができる。一方で上級者は、自分の洞察に対してお金を払う有料会員を呼び込むことができる。

高度な側面

スーパーオーダー社は、そのターミナルをプロのトレーダーたちに対して魅力的なものにするため、高度なツールを加えようと努力してきたと言う。取引を他の市場プレイヤーから見えなくする「ヒドゥンオーダー」を執行する機能は、そのようなツールの1つである。

ポートフォリオ追跡機能には、複数の取引所からデータを収集し、ユーザーに対して自分の資産全体の価値がひと目で分かるサマリーを提示する機能が含まれる。

現在、このターミナルは公開ベータの段階にあり、ユーザーによる試用が可能である。有料利用登録には2種類の価格が設定されており、ユーザーは毎月19.99ドルを払うか、年間利用料190ドルを払ってひと月あたり15.90ドルの割安な料金で利用するか選択できる。また、新規登録トレーダーは2週間無料トライアルの恩恵を受けることができる。

スーパーオーダーについて詳しく知る

免責事項 :コインテレグラフは当ページのいかなるコンテンツや製品も推奨していない。当社は自らが得たすべての重要情報を提供することを目的にしているが、読者はこの企業に関係したあらゆる行動をとる前に独自の調査を行い、自身の決断については全責任を負わねばならない。また、当記事は投資のアドバイスではない。