ビットコイン上昇の手がかりに?”先行指標”ライトコインに注目【仮想通貨相場】

ビットコインが上昇トレンドになるかを見極める上でライトコインに注目が集まっている。著名テクニカルアナリストのアレッシオ ・ラスターニ氏によると、ライトコインは過去にビットコインの先行指標として機能してきた。

(出典:Coin360 日本時間12月24日11時15分時点)

ラスターニ氏によると、時価総額6位のライトコインは歴史的にビットコインの先行指標となってきた。例えば、2018年の2月にライトコインが上昇した後、4月頃にビットコインが上昇。また今年、ライトコインはビットコインよりも早く下落し始めた。

同氏は、理由はよく分かっていないとしつつも、「マーケットで理解できることは少ない」とし「時にはロジックではなく事実をありのまま受け入れよう」と述べた。

その上で同氏は、今後ライトコインが上昇を開始するかどうかに注目。今後2、3週間~2、3ヶ月の間でビットコインが上昇するという「最初の手がかり」になるかもしれないと述べた。

ラスターニ氏は、投資家心理的にはビットコインに対して「降参」状態になっておらず、ビットコインの底はまだ下にあるとみている。

ライトコインは過去1ヶ月で15%近く下落。ビットコインはほぼ横ばいであるが、ライトコインが下落傾向にあるとすれば、不吉な予兆となるかもしれない。

(出典:Coin360「ライトコイン/米ドル(1ヶ月)」)

【関連記事:「もっと反ビットコイン派が増えないとダメ」著名テクニカル分析家、「底はまだ」と分析