仮想通貨ビットコインキャッシュのトップ開発者 BCH誕生に貢献したプロジェクトを去る

ビットコインキャッシュ (BCH)の開発者トップ、アモーリ・セシェ氏が25日、BCHのノードソフトウェア「ビットコイン・アンリミテッド」の開発チームから離れることを発表した

セシェ氏は、ビットコイン・アンリミテッドのマネジメントの不備から、非効率的な開発や避けられたはずのコードの欠陥が生まれたと批判。こうした問題に対処しようとしたところ、抵抗に遭ったと明かした。例えば、彼があるノード(ネットワークに参加するコンピューター)に対して出したフィードバックは無視されたそうだ。

「これらの問題はテストネットで大きなサイズのブロックの作動の失敗につながった。また、4つの欠陥がノードの停止を招き、多数派が支持する大規模ブロックのフォーク(分裂)の機会損失につながった」

今後セシェ氏は、ビットコインABCの開発者としてビットコインキャッシュに携わることになる。ビットコインアンリミテッドは、ビットコインのブロックサイズを大きくするコードを最初に実行し、ビットコインキャッシュを最初に軌道に乗せたと言われている。

またセシェ氏は、ビットコインSVのコミュニティーがビットコインキャッシュ (BCH)の開発者への訴訟を容認していることについても批判した。ビットコインSVは去年11月に起きたビットコインキャッシュのハードフォークで誕生した。

BCHの価格は、執筆時点(3月26日10時15分)までの24時間で、3%近く下落している。

 

(出典:CoinMarketCap 「ビットコインキャッシュ(BCH)/米ドル(1日)」)

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Leading Bitcoin Cash Developer Amaury Séchet Leaves Bitcoin Unlimited