フランスで仮想通貨関連の詐欺相談件数が急増、2016年から145倍に

仮想通貨関連の詐欺に関する相談件数が2016年から2018年にかけて145倍以上に急増した。フランス金融市場庁(AMF)が5月7日に発表した年次報告書で明らかになった。

報告によると、仮想通貨関連の詐欺相談件数は、2016年の18件から2018年には2625件超に急増。

それとは対照的に、外国為替(FX)やバイナリーオプションといった他業界のオンラインでの詐欺的オファーの相談件数は大幅に減少し、2016年の3768件から2018年には968件にまで落ちたという。

Fraudulent offers online in forex, diamonds, and cryptos chart. Source: AMF

(外国為替、ダイヤモンド、仮想通貨の詐欺行為 参照:  AMF

 

AMFは昨年3月以降、悪質な仮想通貨関係者118人に関する警告を154回発し、4月には、仮想通貨取引や外国為替市場の投資向けのトレーニングコースやソフトウェアを提供するクベラ・フランスに対して公式に警告を出している。


翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版