ルーマニア最大の仮想通貨取引所の創業者を米国当局へ引き渡しへ 12月にマネロン容疑で逮捕

ルーマニア最大の仮想通貨取引所Coinflux(コインフラックス)の創業者、ニスター・ブラッド・カリン(Nistor Vlad Călin)氏が、米国へと引き渡されることになった。ルーマニアの地元メディア、Mediafaxが1月4日に伝えた。カリン氏は昨年12月に、米国の捜査当局の令状に基づき、詐欺や組織犯罪、マネーロンダリングの疑いでルーマニアで逮捕されていた。

カリン氏の容疑は、米国での犯罪行為で得られた仮想通貨だと知りながら、その仮想通貨のマネーロンダリングを助けたというものだ。今回、ルーマニアの裁判所がカリン氏の引き渡しを決定した。

地元メディアによれば、カリン氏の弁護士を務めるアナトール・パンゾール氏は、今回の引き渡し決定は、ルーマニアと米国との間の司法協力に関する条約の要件を満たしていなとし、ブカレストの高等裁判所へと控訴した。

さらにパンゾール氏は訴えの中で、カリン氏が問題の仮想通貨が詐欺によって得られたものであることを知らなかったと主張し、引き渡し決定を取り消すように求めた。