史上初 100万ビットコイン保有へ 仮想通貨取引所コインベース【ニュース】

米国最大の仮想通貨取引所コインベースが保有するビットコインがまもなく100万BTCに到達する。

23日付のロングハッシュのレポートによると、コインベースのコールドウォレットには1月1日時点で約97万BTC(約8800億円)だった。現在のペースが続けば2月までに100万BTCに届きそうだという。

Coinbase cold wallet balance, 2019-present

(出典:Longhash「コインベース コールドウォレットバランス(2019年ー現在)」)

取引所を通してビットコインの取引が行われる傾向が鮮明になっている。

既報の通り、ビットフィネックス、ビットメックス、バイナンス、ビットスタンプ、ビットトレックス、ジェミナイ、フォビ、クラーケン、ポロニエックスの9大取引所のビットコイン保有量は右肩上がりで増加している。

ロングハッシュによると、ビットコイン保有量ではコインベースが世界で最大だ。コインベースにビットコインが集まる要因として「短期での値動きにあまり関心がない長期投資家と機関投資家をひきつけられている」と分析した。

【関連記事:仮想通貨ビットコインとイーサの蓄積、9大取引所調査で違いが鮮明に

【関連記事:米ブロックチェーン協会、仮想通貨市場のワーキンググループ | リップルやコインベース幹部らが参加

【関連記事:仮想通貨の有価証券性を格付けする米協議会、新たにeToroやOKコインなど3社が参加 | 5通貨の評価も

【関連記事:2019年仮想通貨取引所へのハッキング攻撃、件数増加も被害額は減少=分析企業チェイナリシス 

 【関連記事:800兆円規模! デジタル証券市場に取り組むスタートアップに資金集まる 仮想通貨リップルやコインベースも投資 

【関連記事:「ビットコイン価格を決めるのは世界の大手仮想通貨取引所10社」 分析企業が調査 | 日本のリキッドやビットフライヤーも】 

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン