米拠点で電気自動車(EV)開発を手がけるテスラ社と、宇宙ロケット開発のスペースX社でCEOを務めるイーロン・マスク氏。約1900億ドルほどの資産を保有していると見られており、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOと並んで世界1、2位を争う資産家だ。SNSで積極的に情報発信をしているが、その発言によりテスラ社の株価が急落したり、仮想通貨ビットコインやドージコインの価格が跳ね上がるなど、何かと話題が多い。この記事ではイーロン・マスク氏の来歴や性格、名言、会社、仮想通貨との関係について解説する。

イーロン・マスクの来歴

イーロン・マスク氏は10歳でプログラミングを学び始め、12歳ではゲームをコーディングする程の腕前に成長。24歳でソフトウェア会社Zip2、28歳で金融サービスのX.com(後のペイパル)、31歳でロケット開発のスペースXを起業している。37歳でEVメーカーのテスラ社のCEOに就任しているほか、AIやクリーンエネルギーなどさまざまな分野のビジネスを手がけている。イーロン・マスク氏は過去に、人類の進歩に貢献する分野は「インターネット」「クリーン・エネルギー」「宇宙」と考えている旨を発言している。

イーロン・マスク氏の来歴詳細は以下の通り。

◇0歳(1971)ー1971年に南アフリカで誕生。
イーロン・マスク氏は1971年6月28日に南アフリカの行政の首都プレトリアで誕生した。父のエロル・マスク氏はエンジニア、母のメイ・ホールドマンは栄養士で、モデルの経験もある。両親はイーロン・マスク氏が8歳の時に離婚し、マスク氏は弟と妹と共に母についていった。

◇12歳(1983)ーゲームをコーディングし報酬500ドルを稼ぐ
イーロン・マスク氏は10歳からプログラミングを学び始めた。12歳で自作のビデオゲーム「Blastar」をコーディングし、そのコードをPC雑誌に販売、500ドルを手に入れた。Blastarはアーケードゲームの名作「スペースインベーダー」に似たゲームで、内容は爆弾を積んだ宇宙船を破壊するものだった。

◇17歳(1988)ーカナダに移住
イーロン・マスク氏は兵役を避けるため17歳でカナダに移住した。同国サスカチュワン州のスウィフトカレントにある親戚の小麦農場で働いたり、ブリティッシュコロンビア州の製材所でのボイラー清掃や木材伐採などの仕事をしたりして過ごした。

◇24歳(1995)ー弟キンバル氏とソフトウェア制作会社Zip2を創業
イーロン・マスク氏はカナダのクイーンズ大学に入学して2年後、奨学金を得て米国のペンシルベニア大学に進学。経済学と物理学の学位を取得した。その後、スタンフォード大学の博士課程に進むが起業のアイデアが浮かび2日で中退。弟のキンバル氏とともにソフトウェア制作会社Zip2を創業した。

◇28歳(1999)ーZip2を売却・ペイパルの前身であるX.comを創業
オフィスに寝泊まりするほどのハードワークでZip2の事業を拡大させ、コンパック社に3億700万ドルで売却。イーロン・マスク氏は2200万ドルを手にした。その資金を元にオンライン金融サービスや電子メール支払いサービス提供するX.com(後のペイパル)を設立した。

◇30歳(2001)ーX.comの社名をペイパルに変更
X.comと同業のコンフィニティ社との競争のため、イーロン・マスク氏は1日23時間ほど働く日が続いたという。しかし、2000年に同社と合併し翌年に社名をペイパルに変更した。マスク氏は会長に就任。

◇30歳(2001)ークーデターによりペイパルCEOの職を解かれる
イーロン・マスク氏はその後CEOに就任したが、同氏に対する社内外からの反発は強く、マスク氏がハネムーンで豪シドニーに出掛けた際にクーデターが勃発。急いで帰国するもコンフィニティの創業者ピーター・ティール氏が既にCEOに就任しており、マスク氏はCEOを解任された。

◇31歳(2002年)ーペイパルの売却資金を元にロケット製造のスペースXを創業
ペイパルは拡大を続け、2002年にeベイに15億ドルで売却された。筆頭株主であったマスク氏は1億8000万ドルを手にした。その資金を元に3社目の起業となる宇宙船開発企業スペースXを設立した。

◇33歳(2004年)ーテスラ・モーターズに出資
03年に設立されたばかりの電気自動車(EV)メーカーであるテスラ・モーターズ社に650万ドルを出資し、資金調達ラウンドを主導。イーロン・マスク氏は会長に就任した。

◇35歳(2006年)ースペースX初の発射実験に失敗
スペースX初のロケット発射実験では、発射から25秒で制御不能となり地上に落下。翌年以降に行われた実験でも2回連続して失敗した。

◇35歳(2006年)ーテスラが太陽光発電ベンチャー「ソーラーシティ」を買収

◇37歳(2008年)ーテスラ・モーターズのCEOに就任
イーロン・マスク氏は最初の出資後もリード投資家として、テスラ社に900万ドル、1200万ドルと大きく投資。一方、同社の最初のモデル「テスラ・ロードスター」の販売予定価格は8万5000ドルだったが、製造原価が20万ドルに膨れ上がってしまうというずさんなコスト管理に危機感を持ち、08年に第4代CEOに就任した。

◇37歳(2008年)ースペースXのロケット「ファルコン1」の打ち上げに成功
4度目のロケット発射でついに「ファルコン1」を軌道に乗せることに成功した。また、アメリカ航空宇宙局(NASA)から16億ドルのプロジェクトを受注した。

◇38歳(2010年)ーテスラ・モーターズがナスダックでIPO
テスラ・モーターズがナスダックでIPOを実施。公開価格の17ドルから40.53%高の23.89ドルで初日の取引を終える。時価総額は16億ドル。

◇41歳(2012年)ースペースXのロケット「ドラゴン」がISSに到着
スペースXのロケット「ドラゴン」が民間企業のロケットとして初めて国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功した。

◇44歳(2015年)ー非営利の人工知能(AI)研究団体OpenAIを設立

◇45歳(2016年)ートンネル採掘会社ボーリングカンパニー、ニューロテクノロジー会社ニューラリンクを創業

◇49歳(2020年)ースペースXのロケット「クルードラゴン」がISSに到着
日本人宇宙飛行士の野口 聡一さんも搭乗したスペースXのロケット「クルードラゴン」の打ち上げに成功。ロケットはISSに到着。

イーロン・マスクの性格は?

内向的で読書好き

イーロン・マスク氏は子供のころ、両親がマスク氏の耳は聞こえていないと疑うほどおとなしく内向的だったという。読書が好きで物思いにふけることが多かった。子どもの頃に愛読した本は、ブリタニカ百科事典、J.R.R.トールキンの「指輪物語」、ダグラス・アダムスの「銀河ヒッチハイク・ガイド」、アイザック・アシモフの「ファウンデーションシリーズ」などで、SF小説やコミック、ノンフィクションなどさまざまなジャンルを長時間読んだ。

体を鍛えていじめられっ子から脱却

マスク氏はクラスで一番小さかったことや、内向的で本に夢中になっていたことから、いじめっ子によって階段から突き落とされるなどのいじめを受けていたという。15歳くらいまでいじめは続いたが、成長期に入り、空手、柔道、レスリングなどで身を守る術を身につけた。

アニメ好き


イーロン・マスク氏はツイッターで新海誠氏のアニメ映画「君の名は。」や、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」が好きだと公言したことがあり、「新世紀エヴァンゲリオン」も視聴しているようだ。

21年1月には、スマホゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」のキャラクターである輿水幸子の画像をツイート。これを受けて、「アイドルマスター」の版権を持つバンダイナムコの株価が急騰している。

ラーメン二郎に訪れたことも

イーロン・マスク氏はラーメン二郎 歌舞伎町店の写真をツイッターでアップロードしたことがあり、ラーメン二郎には複数回訪れている。インタビューされた際には「非常に美味しかった」と答えている。

ワーカホリック

「起業家は毎週100時間、地獄のように働くべき」と発言をするほどのワーカホリックであり、テスラの従業員らもイーロン・マスク氏からの大きな仕事の要求に答えるため労働時間が長くなりがちという。イーロン・マスク氏はペイパルのクーデター経験によって休暇は頭痛の種であると述べており、働き方に影響を与えている可能性がある。

イーロン・マスクの名言

イーロン・マスク氏は以下のような名言を残している。

◇ゴールが何か、そして、そのゴールを目指す理由を知った時、人はより働く。
People work better when they know what the goal is and why.

◇一緒に働く人達を好きになるのはとても重要だ。そうでないなら、人生と仕事はひどく悲惨なものになってしまうだろう。
It’s very important to like the people you work with, otherwise life [and] your job is gonna be quite miserable.

◇根気強さは非常に重要だ。どうしても諦めざるをえない状況にならない限り諦めるべきではない。
Persistence is very important. You should not give up unless you are forced to give up.

◇本当に重要なことであれば、たとえ不利な状況であってもやるべきだ。
If something is important enough, even if the odds are against you, you should still do it.

イーロン・マスクの会社

電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズ

イーロン・マスク氏がCEOを務めるテスラ・モーターズはEVを開発している。テスラ社は自動車業界では時価総額が第1位の6430億ドル超(21年3月22日時点)で、2030年までに3兆ドルを越えるとの見方もある。

2008年にテスラ最初のモデルで高級スポーツカータイプの「ロードスター」を完成させた後、2012年にセダン「モデルS」、2015年にSUV「モデルX」、2017年に「モデル3」、2020年に「モデルY」を発売。公式サイトによると、モデル3は約430万円であり、富裕層でなくても購入可能な価格となっている。テスラのEV購入の際はビットコインでの支払いを受け入れる計画という。

俳優のレオナルド・ディカプリオ氏やブラッド・ピット氏、元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏などがテスラ社を支持している。

宇宙開発企業スペースX

イーロン・マスク氏が設立しCEOを務めるスペースXは、宇宙輸送コストの削減を目的にロケット製造や宇宙輸送サービスを手がけている。ロケットの部品の8〜9割を自前で製造することで低価格を実現しており、例えば、ファルコン9のロケットの打ち上げコストは通常より3〜4割安い6000万ドル程という。NASAと商業補給サービス(CRS)契約を締結し16億ドルを獲得するなど実績を積んできている。

ZOZO創業者の前澤友作氏は、2018年にスペースXのロケット「スターシップ」での月周回旅行の契約を結んでいる。2023年中の実施を予定しており、1972年以来の人類の月旅行となる可能性がある。

イーロン・マスク氏はまた、あと数年以内には人類が火星を訪れると予測している。

イーロン・マスクの仮想通貨ビットコイン&ドージコイン発言まとめ 

イーロン・マスク氏は、18年4月1日のエイプリルフールに「テスラ社が破綻した」とツイートし、同社の株価を最大8%下落させるなど、SNSでの発言が舌禍となることが多々ある。ここでは、イーロン・マスク氏の仮想通貨に関する発言や動向を紹介する。


◇ツイッターのプロフィールに「#bitcoin」
イーロン・マスク氏が21年1月29日、ツイッターのプロフィールを編集して「#bitcoin」と掲載したところ(現在は削除済み)、ビットコインの価格は3万3000ドルから一時3万8000ドルまで高騰した。2月には、イーロン・マスク氏率いるテスラ社が、前年末までに15億ドル相当のビットコインを購入していたことが明らかとなっている。テスラは推定で4万8000BTCを保有している。

◇テスラ社の役職名に「マスター・オブ・コイン(コインの達人)」登場
米証券取引委員会(SEC)に提出された書類から、テスラ社の新たな役職名に仮想通貨関連と思われるのものが採用されていることがわかった。イーロン・マスク氏は「テクノキング(technoking)」、CFOのザック・カークホーン氏は「マスター・オブ・コイン(コインの達人)」という肩書きが追加された。両名共にCEOとCFOのポストは維持している。

◇イーロン・マスク氏のお気に入りは仮想通貨ドージコイン(DOGE)
イーロン・マスク氏はビットコインのパロディ通貨であるドージコインについてツイッターなどで度々言及しており、その度にDOGEの価格が急騰している。自身を「ドージコインCEO」と呼んだこともある。
 

21年2月には生後9カ月の息子に仮想通貨ドージコインを買ったことを明らかにし、「トドラー・ホドラー(乳幼児の仮想通貨長期保有者)」と韻を踏んでツイートした。

【関連記事】
マスク氏お気に入りのドージコインとは 過去の歴史などを紹介

◇イーロン・マスク氏は仮想通貨ビットコイン(BTC)を支持
テスラ社の決済にビットコイン受け入れを表明したり、バランスシートに15億ドルのビットコインを追加するなど、ビットコイン導入の動きを見せている。また、イーロン・マスク氏は音声SNSのクラブハウスで、ビットコインを支持している主旨の発言をしており、8年前に買っておくべきだったと語っている。
マスク氏は、現金よりも流動性が少ないビットコインを持っていることは、S&P500企業にとっては十分に冒険的と指摘したり、ビットコインは法定通貨とほぼ同じくらい無価値であると述べたりしながらも、法定通貨が実質的にマイナス金利の中で別の場所に目を向けようとしないのは愚か者だと述べ、ビットコインは法定通貨のリスクヘッジになるとの考えを示している。

【関連記事】
イーロン・マスクニュース