仮想通貨市場は再び下落、ビットコインは一時4000ドル割れ

仮想通貨市場は今週に反発の動きを見せたが、12月1日未明には軒並み下落する展開となった。時価総額トップ20の主要な仮想通貨は4~10%の下落となり、ビットコインは一時4000ドルを割る展開になった。

Market visualization by Coin360

ビットコイン(BTC)は記事執筆時点では4037ドルで、過去24時間で6.3%の下落となっている。今回の下落では一時4000ドルを割る展開となった。今週BTCは25日には3600ドルを付けた後、29日には4400ドルまで反発していた。

ビットコインは1週間で6%の下落、月間では36.3%の下落となっている。

Bitcoin 7-day price chart. Source: CoinMarketCap

リップル(XRP)は5.5%下落し、足元では0.35ドルで取引されている。時価総額は144.5億ドルだ。イーサリムの時価総額は約117億ドルとなっており、いまだ時価総額で第二位の位置を維持している。

リップルは1週間で12%下落し、月間では19%の下落となっている。

Ripple 7-day price chart. Source: CoinMarketCap

イーサリアム(ETH)は5%下落し、112.9ドルで取引されている。週間では7.6%の下落、月間では43%の下落だ。

Ethereum 7-day price chart. Source: CoinMarketCap

時価総額のトップ10の残りの仮想通貨は4~10%の下落となっている。例外はビットコインキャッシュからフォークしたビットコインSV(BSC)で、2.6%上昇し、96.35ドルで取引されている。

EOSは5.4%下落して2.86ドルに、ライトコイン(LTC)は6.3%下落し32.06ドルとなった。カルダノ(ADA)は上位10コインのうち最も打撃を受け、9.2%下落し0.038ドルで取引されている。

時価総額トップ20のほかのアルトコインも軒並み下落した。例外は匿名性が高いアルトコインで時価総額で第19位のZcash(ZEC)だ。Zcashは1.74%上昇し、82.05ドルとなった。Zcashの上昇は、米仮想通貨取引所のコインベースが米国時間の11月29日にコインベースProでサポートを開始したことが影響したとみられる。

時価総額15位のNEM(XEM)は8%下落の0.07ドル、トロン(TRX)は10%下落し0.014ドル、IOTA(MIOTA)は5.7%下落し0.28ドル、ダッシュ(DASH)は6.74%下落し90.60ドルで取引されている。

仮想通貨市場全体の時価総額は、足元で1304億ドルだ。11月25日の1146億ドルからは160億ドルまで増加した。

Total market cap 7-day chart. Source: CoinMarketCap

コインテレグラフのLINE@アカウントができました!
毎日の仮想通貨ニュースまとめをLINEで配信してます!
こちらから登録してください!https://t.co/r9ZlA6PaWc pic.twitter.com/R9ovDWCw79

— コインテレグラフ⚡仮想通貨ニュース (@JpCointelegraph) 2018年10月31日