仮想通貨市場は上昇と下落が混在、主要10通貨はわずかに下落

6月16日:仮想通貨市場は、木曜のわずかな反発の後、現在はわずかに反落している。コインマーケットキャップの上位10種の仮想通貨は、過去24時間で1~3%下落している。

Market visualization

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は過去24時間で約0.5%下落し、足元では6530ドルで取引されている。ビットコインは今週、大きな変動を見せた。6月10日の7623ドルから13日には6267ドルまで下落した。14日以降にはわずかばかり、価格は回復した。

Bitcoin price chart

Bitcoin price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 イーサリアム(ETH)は過去24時間で約0.3%の下落だった。足元では500ドル近くで取引されている。

Ethereum price chart

Ethereum price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 コインマーケットキャップのデータによると、現在の時価総額は2770億ドルにとどまっている。今週1週間で、仮想通貨市場全体で630億ドルを失ったことになる。

Total market capitalization chart

Total market capitalization chart. Source: Coinmarketcap

 EOSは仮想通貨上位10種の中で、最も影響を受けた仮想通貨の1つだ。過去24時間で約3%下落し、足元では10.72ドルで取引されている。EOSマインネットは現在「フリーズ」が発生しており、その結果、ダウンタイムが生じている。現在、ネットワークのブロックプロデューサーは問題の解決に取り組んでいる。

 上位10種の仮想通貨は下落圧力にさらされているが、いくつかのアルトコインの中には上昇しているものもある。

 イーサリアムクラシック’(ETC)は過去24時間で4%上昇しており、14.50ドル近辺で取引されている。

 ベーシック・アテンション・トークン(BAT)は2.8%上昇し、0.26ドルとなっている。この仮想通貨はコインマーケットキャップで52位に位置する。これはMozillaの元CEO、ブレンダン・アイク氏が設立したブレイブが開発したものだ。