仮想通貨市場は小幅上昇 イーサとテゾスが強く上昇

 9月15日:仮想通貨市場は、小幅上昇に転じた。時価総額ベースで上位20の仮想通貨のうち、17通貨が上昇した。(情報元:コインマーケットキャップ

Market visualization

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は、昨日6500ドルを下回った後、過去24時間の上昇率が1.6%となり、6533ドルで取引されている。

Bitcoin price

Bitcoin price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 イーサリアム(ETH)は現在、時価総額ベースで上位20の仮想通貨のうち最も大きく上昇。24時間で6.7%上昇し、223ドルで取引されている。イーサは12日に週間安値169ドルをつけていたが反発に転じ、1週間で5.3%高となった。

Ethereum price

Ethereum price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 仮想通貨市場全体の時価総額は、現在2040億ドル(約22.8兆円)となっている。

Total market capitalization

Total market capitalization chart. Source: Coinmarketcap

 今日一番大きな上昇幅をみせたのがテゾス (XTZ) だ。メインネットの立ち上げ日 (9月17日) が発表されたことが好感されたようだ。

 ライトコイン(LTC)とモネロ(XMR)も14日以降、大きな上昇を見せている。コインテレグラフのチャートでは、ライトコインは5.2%上昇の57ドルで取引されている。時価総額で9位のモネロは、5.8%上昇の120ドルで取引されている。

 ドージコイン(DOGE)は、この日下落した数少ないコインのひとつで、0.6%下落の0.006148ドルで取引されている。ただ1週間では8%上昇している。

 14日、仮想通貨市場について前向きなニュースが多く報じられた。

 シリコンバレーの著名ベンチャー投資家で、ビットコインのエヴァンゲリストとしても知られるティム・ドレイパー氏は、仮想通貨産業によって変革がもたらされる市場を挙げて、次の15年で仮想通貨市場の時価総額が80兆ドル(約8880兆円)に到達するとの見方を示した。

 ギャラクシーデジタルキャピタルマネジメントのCEO、マイケル・ノヴォグラッツ氏が仮想通貨市場は底をつけたと表明した後、上昇に転じた。

 またブルームバーグは9月13日、米国の銀行大手モルガン・スタンレーがクライアントにビットコインスワップ取引の提供を計画していると伝えた