投資家マイク・ノボグラッツ「仮想通貨市場は底を打った」

 仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルCEOのマイク・ノボグラッツ氏は14日、仮想通貨市場が底を打ったとの見方を示した。ビットコインは過去24時間で2.5%上昇の6503ドル(約72万8102円)、イーサリアムは14%上昇の208ドルで取引されている。

 「昨日(市場は)底を打ったと考える。昨年後半の、大規模ラリーやバブルに繋がった加速点に再び到達した」

 仮想通貨市場は今年低迷している。先月は米証券取引委員会が3社が提案した9種類のビットコインETF(上場投資信託)を拒否した。SECのコミッショナーの1人であるへスター・ピアース氏はその後、再審査の意向を表明している。

 機関投資家が仮想通貨市場に参入し、ビットコインETFが承認されれば、ビットコイン市場は計算上、1兆800億ドルに拡大し、BTCは5万9000ドルに上昇するとの見方もある

 ビットコインは今年に入り53%、イーサリアムは76%、リップルは88%それぞれ下落している。