仮想通貨デリバティブ取引所FTX、トランプ先物に続き、「バーニー2020年」など5つの先物も発表へ【ニュース】

仮想通貨デリバティブ取引所FTXは2020年の大統領選で、バーニー・サンダース氏が勝利することに賭ける先物商品「BERNIE-2020」を発表する予定だ。5日にはトランプ大統領が再選することに賭ける先物「TRUMP-2020」を発表している。FTXがコインテレグラフに明らかにした。

FTXはサンダース氏以外に、ジョー・バイデン氏(BIDEN)、エリザベス・ウォーレン氏(WARREN)、ピート・ブティジェッジ氏(PETE)、マイク・ブルームバーグ氏(BLOOMBERG)の4名の先物を発売する。それぞれ大統領選で勝利すれば1ドル、勝利しなければ0ドルとなる。

FTXによると、TRUMPと同様にBERNIEなどのその他の先物も同様の仕組みになる。例えば、金利や手数料などを考慮に入れなければ、TRUMPは理論上、トランプ大統領の当選確率を反映させた価格で取引される。例えば、もしトランプ大統領の再選確率が52%であれば0.52ドルで取引されることになる。

トランプ先物は順調に推移

FTXの担当者は「最初のフィードバックは非常に好意的だった」とトランプ先物が好評を得ていることを明らかにした。FTXがトランプ先物を開始した際に、デイリー・アクティブ・ユーザーが過去最高を記録したという。

トランプ先物

(出典:ftx.com「TRUMP先物の取引チャート」)

現在の大統領予備選挙は最終的にトランプ大統領と対決する1人の候補者を選出するため、残りの4つの商品は選挙までに価値がなくなる。これについてFTXは「特に予備選挙での結果に関する先物は提供していない」と話した。

FTXは、全ての主要メディアが2020年11月3日に大統領選挙の勝者を報じたらTRUMPを決済する。州ごとの集計を必ずしも全て待たないうちに決済するという。

トランプ先物

(出典:ftx.com TRUMP先物の取引データ)

今回の先物についてはカナダや欧州連合(EU)、英国、米国などの多数の地域でTRUMPを取引することを禁止している。

 

【関連記事:本日アイオワの民主党員大会、仮想通貨ビットコインへの影響は?

【関連記事:「米大統領選は仮想通貨ビットコインにポジティブ」トム・リー

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う

【関連記事:仮想通貨デリバティブ取引所FTX、「トランプ2020年」先物を発表

【関連記事:仮想通貨デリバティブ取引所FTX、オプション取引を開始

【関連記事:バイナンス、仮想通貨デリバティブ取引所FTXに戦略的投資 「数千万ドル」規模