仮想通貨デリバティブ取引所FTX、オプション取引を開始【ニュース】

仮想通貨デリバティブ取引所FTXは11日、オプション取引を開始した。FTXのサム・バンクマン・フリードCEOが12日のツイートで明らかにした。同日にはFTXでのオプション取引量が2時間で100ドルに達したと発表した

オプション取引は、ある特定の商品をあらかじめ定められた期日までにあらかじめ定められた価格で買うまたは売る権利。買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」という。

バンクマン・フリードCEOのツイートでは銘柄は言及されていないが、ウェブサイト上ではビットコインのオプション取引が表示されている。

FTXは2019年初頭に設立。さまざまな仮想通貨デリバティブ商品を取り扱う。先月にはバイナンスからの投資を受けている。コインゲッコーによると、ボリュームベースで8番目に多い仮想通貨取引所で過去24時間で2億7780万ドルを取引している。

【関連記事:バイナンス、仮想通貨デリバティブ取引所FTXに戦略的投資 「数千万ドル」規模

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン