仮想通貨で予約可能な旅行サイトのトラヴァラ、Booking.comと提携 ビットコインなどで支払い拡大【ニュース】

オンライン旅行予約サイトのトラヴァラ(Travala)が旅行予約サイト大手のBooking.com(ブッキング・ドットコム)のプラットフォームを統合した発表した。トラヴァラの利用者は、Booking.comで予約可能なホテルを仮想通貨を使って予約できるようになる。

利用可能な仮想通貨は、独自トークンのAVAのほか、ビットコインやイーサ、XRP、ダッシュ、ライトコイン、ステラなど20種以上。仮想通貨で予約可能なホテルは9万以上だ。

トラヴァラは、Booking.comが成長著しいブロックチェーンと仮想通貨市場の価値を認めたと指摘。「旅行予約における支払いの標準として仮想通貨が受け入れられる日が近づいている」と述べた。

観光業界においても仮想通貨は着実に普及している。

今月14日、英旅行会社のオルタナティブ・エアラインズはスイスのデジタル決済企業ユートラストと連携し、仮想通貨ビットコインでの支払いを受け付けると発表していた

【関連記事:英旅行会社、ビットコインなど仮想通貨で航空券の予約可能に