ビットフィネックスCSO辞任へ

 仮想通貨取引所ビットフィネックスの最高戦略責任者(CSO)フィル・ポッター氏が辞任する。ロイターが22日に伝えた。ヴァン・デン・ベルデCEOがしばらくポッター氏の代役を勤める。

 ポッター氏は、ビットフィネックスが米国ではなく他の戦略的な国際市場を指向していると感じたため、「経営陣を離れるのは自然な時だ」とコメントした。
コインマーケットキャップによると、ビットフィネックスは取引高で世界4番目の仮想通貨取引所であり、米ドルにペッグされたデジタルトークンを発行するテザー社との管理を共有している。

 テザーは過去に、発行されたテザートークン1USDTに対して1ドルの準備金が実際にあるのか疑いの目が向けられていた。 ビットフィネックスとテザー社は昨年12月、疑惑の渦中に米国規制当局から召喚令状を受け取った

 今週初めに、テザーの法律顧問は、実際にすべてのトークンが裏付けられていることを確認した。しかし、公式の監査によって得た結果ではないことを付け加えた。

 今月初め、テキサス大学は、昨年のビットコイン価格が急騰している時、テザートークンが価格を操作するために使用された可能性があるとの論文を発表した