勢いに乗るビットコインSVの今後は?仮想通貨テクニカル分析(12月7日)

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

主要仮想通貨が激しく売られた結果、市場全体の時価総額は7日に1060億ドルまで下落した。2017年の年末に記録した高値から87%以上減少したことになる。

最近の一段安は、米国証券取引所(SEC)が、市場関係者が上げ材料として期待するビットコインETFの可否判断を来年2月27日まで延期したことに端を発した。また、同日ブルームバーグのアナリストは、ビットコインキャッシュの分裂騒動で露呈された業界の未熟さなどから「ビットコインは1500ドルまで下がる」と予想した。

相場の急落で個人投資家は怯えている。しかし、機関投資家向けの仮想通貨ファンドモルガン・クリーク・デジタルは、今後10年で自社ファンドのリターンがS&P500指数を上回ることに100万ドル賭けると発表した。

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークで誕生したビットコインSVは、7日一時BCHを抜いて時価総額5位に浮上。コインテレグラフでは、今回からビットコインSVをテクニカル分析の対象にする。

BTC/USD

7日に今年の最安値を更新したビットコインの下落は止まる気配がない。3620.26ドルは全くサポートを提供しなかった。我々は、3000〜3500ドルが力強いサポートゾーンとして機能すると予想する。

BTC/USD

(引用元:TradingView)

もしBTC/USD が3000ドルを下回れば、ペナント(三角保ち合い)を下抜けた際のサポートである2416.52ドルまで下落が進むだろう。ビットコインが終わりだとは思わないが、新たなロングポジションを始める前に、確かな証拠を集めた方が良いだろう。我々が以前推奨したポジションは、3800ドルと3500ドルで閉じられた。

下がれば下がるほど底が近いのは確かだ。トレーダーは、ロングポジションを始める準備をした方が良いだろう。今回は、ポジションサイズを小さくしなくてよいかもしれない。リスクに対する見返りが魅力的になってきている。

XRP/USD

リップル(XRP)は、今年最安値まで下がっていないものの、急速に近づいている。現在、下降型チャネルのサポートライン付近で推移している。ここで、しばらく下落は止まりそうだ。

XRP/USD

(引用元:TradingView)

反発局面では0.33108ドルでレジスタンスに直面するだろう。ちょうど20日間EMA(青色)の上だ。対照的にもし現在のサポートを下回れば、0.24508ドルまで下がるかもしれない。

全面安の展開が続く中、XRP/USDは、他の多くの仮想通貨のパフォーマンスを上回っている。このため、我々は、現在のロングポジションを持ち続けることを提案する。潮目が変わったらさらに追加することも勧める。

ETH/USD

イーサリアムは6日、2桁台まで下がり、回復の兆しを見せていない。現在、83ドルから反発しようとしている。我々は買い場が近いと考えている。

ETH/USD

(引用元:TradingView)

もし売り圧量が続けば、ETH/USDは次のサポートである66ドルまで下がるかもしれない。100ドルを上回った水準で価格が推移すれば、最初の転換のサインとなるだろう。我々は、今後、2、3日で力強い反発が見られると予想する。

XLM/USD

0.184ドルのラインを守っていたのが、7日、弱気派が再び売りを再開。ステラは今年の最安値付近の水準まで下落した。

XLM/USD

(引用元:TradingView)

下落局面で注目すべき次の水準は、0.08ドル。ここまで下がれば流石に反発するとは思うが、そこを予想するのは難しい。

XLM/USDは、下降トレンド線を超えた水準を保てれば、底をつけたことになるだろう。今後2、3日間、保ち合い状態が続くと見る。トレーダーは、買い始める前に、トレンドの転換を待った方が良いだろう。

BCH/USD

ビットコインキャッシュの下落が止まらない。過去3日間、157.58ドルから104.99ドルまで下がった。現在、心理的に重要な100ドルのサポートレベルをめぐって攻防が続いている。

BCH/USD

(引用元:TradingView)

もしBCH/USDが100ドルを下回れば、次のサポートラインは91.78ドルだ。RSI(相対力指数)は、15の水準まで下落。売られ過ぎのサインだ。

しかし、トレーダーは下落がひと段落するのを待ったほうがよい。それまでは静観すべきだ。

BSV/USD

他の主要仮想通貨が最安値を更新する中、ビットコインSVはトレンドに逆らって上昇している。 

BSV/USD

(引用元:TradingView)

BSV/USDは、80.352〜123.98ドルのレンジ相場にある。このレンジを上抜ければ、167.608ドルまで上昇する可能性がある。その際、150.47が小さなレジスタンスとして立ちはだかるだろう。

もし123.98ドルから伸び悩めば、ビットコインSVは今後2、3日、保ち合いが続くことになる。短期のトレーダーは、80.352ドルを上回って推移する限り、買いの機会と考えて良いだろう。全体のセンチメントがネガティブなので、ポジションのサイズは普段の4割程度にとどめておくことを勧める。