仮想通貨相場急落後のチャートは?ビットコイン、イーサリアム、リップルなどのテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

2017年、ビットコイン(BTC)はゴールドの代替として注目を浴びた。伝統的なマーケットが荒れた時、ビットコインがゴールドに変わって資金の逃避先として捉えられるのではないかと考えられた。
しかし、最近、仮想通貨市場が急落した時、仮想通貨も積極的に売られた。仮想通貨は安全資産として捉えられていないのだろうか?

そうは思わない。実際、リスク資産とともにゴールドが売られたケースが過去にはある。2008年の金融危機の時、それまで上昇トレンドにあったゴールドは、当初、他の資産と一緒に売却された。

仮想通貨が安全資産かどうか結論を出すのはまだ時期尚早だ。

最近の仮想通貨急落の後、チャートはさらに下落するのだろうか?見てみよう。

BTC/USD

ビットコインは11日に急落して6341ドルのサポートを割った。次の重要なサポートゾーンである5900ドル〜6075.04ドルまで下がるかと思われたが、現在は持ち直している。

ビットコイン・アメリカドル(BTC/USD)デイリーチャート

もし6341ドルを上回った水準で取引を終えたら(UTC時間)、ビットコイン/米ドル(BTC/USD)は下降トライアングルの下降トレンド線に再び挑戦することになるだろう。もし6831.99ドルを突破したら、新たな上昇トレンドӔ