弱気の本当の終わりはいつ?ビットコイン、イーサリアム、リップルなど主要仮想通貨のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています

 

多くの専門家や投資家が現在の仮想通貨市場の弱気相場をネガティブに捉えているが、ジョージ・メイソン大学の経済学者タイラー・コーエン教授は、クラッシュはポジティブであると考えている。システムをクリーンアップするのに役立つからだ。ドットコムバブルは、痛みを伴いながらも、悪い会社を一掃し、今日のリーダー、アマゾンやグーグルのための道を開いた。  

以前は、仮想通貨の急激なボラティリティは大量採用の抑止力と見なす人もいた。しかし、9月以降、ビットコインはアルゼンチンペソ、トルコリラ、ブラジルリアル、メキシコペソ、南アフリカランドよりも狭いレンジで取引されている。実際、その範囲は、安全な避難通貨であるスイスフランよりも2.7%大きいだけだ。

上昇しても下落しても、ビットコインは仮想通貨のリーダーであり、その動向にアルトコインは続く。しかし、一部のアナリストは、これが将来変わる可能性があると考えている。次の強気相場はトップのアルトコインの1つによって導かれる可能性がある。チャートを見てみよう!

BTC/USD

ビットコインはより高いレベルで買いを引きつけることが出来なかった。6600ドルの水準から下落し、両方の移動平均を容易に下回った。これは弱気の兆候だ。次のストップは6250〜 6200への下落となる。

ビットコイン・アメリカドル(BTC/USD)チャート

(引用元:TradingView)

6200ドルを下抜けたら、2018年には破られていない6075.04〜5900ドルのクリティカルサポートゾーンを脅かすだろう。このサポートを下抜けると、ビットコイン・米ドル(BTC / USD)ペアのロングポジションは急激に決済される可能性があり、5450ドル、そして5000ドルに短期間のうちに下落するだろう。したがって、トレーダーは5900でストップを保つのが良い。
6200ドルの水準が保たれている場合、ビットコインはさらに数日間、その範囲内に留まる可能性がある。

ETH/USD

追加の買い手が得られず、イーサリアムは20日間EMAに下降した。このサポートを下抜けると、次のサポートは200ドルと188.35となる。9月12日の最安値167.32ドルを下抜ける場合、下降は再開する。

イーサリアム・アメリカドル(ETH/USD)チャート

(引用元:TradingView)

20日間EMAを維持できれば、イーサリアム・米ドル(ETH / USD)ペアは再び225.12ドルを上抜けようとするだろう。終値が249.93ドルを上回った時、我々はポジティブな見方に転換できる。フラット移動平均とRSIが50に近いことは、連結がさらに数日間続くかもしれないことを示唆している。

レンジ内の価格は通常気まぐれで、すぐにストップに触ることもある。したがって、ポジショントレーダーは、ロングポジションを構築する前に249.93ドルを上抜け終値をつけるのを待った方が良い。一方、積極的なトレーダーは、イーサリアムが上昇の兆しを見せた後、レンジの下辺の188.35ドル付近で買っても良いだろう。

XRP/USD

リップルは、より高いレベルでは追加の買いが見られなかった。狭いレンジから脱出した後、傾斜している移動平均への調整があった。我々は現在の水準で強いサポートが入ると見込んでいる。

リップル・アメリカドル(XRP/USD)チャート

(引用元:TradingView)

リップル・米ドル(XRP / USD)ペアが、移動平均線や狭いレンジのブレークアウト・レベルから跳ね上がった場合、再び0.565ドルのブレイクアウトを試すだろう。成功した場合、リップルは0.625ドル、0.7644ドルへと上昇するだろう。

一方、移動平均と狭いレンジを下抜けた場合、0.37185ドルに下落する可能性がある。現在のところ、トレーダーはストップを0.425ドルで維持するのが良い。

BCH/USD

ビットコインキャッシュは直上のレジスタンスである660.0753ドルから下落した。これは予期していた動きであり、前回の分析で部分的に利益することを推奨していた。

ビットコインキャッシュ・アメリカドル(BCH/USD)チャート

(引用元:TradingView)

現在の引き戻しは、強気なクロスオーバを完了した移動平均まで拡大しうる。したがって、我々は20日間EMAでの強力なサポートを期待している。RSIはまた、買われ過ぎの水準から調整したため、BCH / USDペアは再び660.0753ドルのブレークアウトを試すかもしれない。その試みが失敗した場合、トレーダーはポジションをクローズするのが良い。

ビットコインキャッシュが売られ続け、移動平均と400ドルを下抜けたら、強気な見方は無効になる。

EOS/USD

EOSは狭いレンジのトップに近づき、現在はミッドポイントまで戻っている。20日間EMAを下抜けた場合、そのレンジの底へと下落する可能性が高い。トレーダーはロングポジションのストップを4.90ドルで維持するのが良いだろう。

イオス・アメリカドル(EOS/USD)チャート

(引用元:TradingView)

5ドルを下抜けた場合、イオス・米ドル(EOS / USD)ペアは4.49ドル、その下のクリティカルサポートである3.8723ドルに下落しうる。しかし、我々は5ドルで強い買い支えがあると予測する。

イオスは6ドルを上抜けたら、強気の兆候と考えられる。6.8299ドル以上が維持されれば、強気への逆転の徴だ。ブレークアウト後の目標レベルは9.1668ドルと11.4ドルだ。