バイナンス分散型取引所 テスト利用者に仮想通貨BNB「10万ドル相当」を寄与へ |BNBは急騰

仮想通貨取引所バイナンスは2月28日、バイナンスDEXのテスト利用したユーザーに対し、トークンを寄与すると発表した

ジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)はツイートで、バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)「総額10万ドル(約1100万円)相当」をテストユーザーに寄与するとしている。

バイナンスはブログで詳細を記載。テストネットは2019年3月7日~21日に実行するとしており、次のように説明した。

「バイナンスアカウントに少なくとも1BNB保有するすべてのユーザーがテストに参加できる。各バイナンスアカウントに最大20バイナンスチェーンアドレスまで登録することができ、各アドレスに200バーチャルテストネットBNBトークンをバイナンスDEXの本番取引開始までに寄与する」

バイナンスは2月20日、独自のブロックチェーンである「バイナンス・チェーン」上に作られたバイナンスDEXのテストネットの立ち上げたと発表していた。セキュリティの高い分散型ソフトウエアおよびハードウエアウォレットをサポートするとされ、トラストウォレットレジャーナノSもバイナンスDEXに統合され、さらに競争力の高いウォレットも後に追加される予定だという。

BNBは急騰

CoinMarketCapのデータによれば、仮想通貨BNBは執筆時点までの24時間で9%以上急騰。時価総額ランキングで8位に浮上し、11.8ドル付近で推移している。

(引用元:CoinMarketCap 「BNB/米ドルの推移(1日)」)