仮想通貨ETPのAmun、インバース型ビットコインETP開始 投資家にショートポジション提供【ニュース】

スイスのフィンテック企業Amun AGは、スイス証券取引所(SIX)でインバース型ビットコインETP(上場投資商品)の販売を開始した。Amunが23日に発表した

AmunのビットコインETPは「21シェアズ・ショート・ビットコインETP(SBTC)」といい、ビットコインをショートすることができる金融商品だ。原資産であるビットコインが下落した時に収益を得ることができる。

Amunのハニー・ラシュワンCEOは、投資家がショートポジションを取れる投資商品の提供が課題であり、それを解決するために今回のETPを投入したと述べている。

「Amunは様々な暗号資産に対して一連の長期投資商品を提供していたが、欠けていたのはネガティブな価格変動を利用する商品を提供することだった」

Amunは積極的に仮想通貨ETPを展開しており、ビットコインのほか、テゾスXRPなどのETPも手掛けている。

【関連記事:スイス企業Amun、スウェーデン当局から仮想通貨ETPの承認得る

【関連記事:スイス証券取引所SIX、仮想通貨テゾスベースのETP商品を上場

【関連記事:ビットワイズとAmunAG社、仮想通貨ETPをスイス証券取引所SIXで発表

【関連記事:スイス証券取引所 "世界初" 仮想通貨XRP(リップル)連動のETPをまもなく立ち上げか

【関連記事:「仮想通貨を次の資産クラスに」 米資産運用会社、スイス証券取引所SIXにビットコイン上場投資商品