スイス証券取引所SIX、仮想通貨テゾスベースのETP商品を上場【ニュース】

スイス証券取引所SIXは、仮想通貨テゾスベースのETP商品上場した。11月5日に公開された。フィンテックのAmun社がテゾス財団と連携して発行している。ティッカーシンボルは「AXTZ」

このETP商品を保有する投資家は、テゾスのブロックチェーン上の取引を承認する「Baking」とよばれるブロック生成での報酬を通じて、利子を得ることができる。他のプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ベースのブロックチェーンと同様に、投資家はネットワークを維持するためにテゾスのトークンをステーキング(預け入れる)ことで、報酬が得られる仕組みだ。

Amunは、2.5%の管理費を徴収する。

集めた資金は、コインベースのカストディ・プラットフォームを使用して管理するとし、Amunはこれら資金の100%相当をコールドストレージに維持するとしている。


翻訳・編集 コインテレグラフジャパン