スイス企業Amun、スウェーデン当局から仮想通貨ETPの承認得る【ニュース】

スイスの金融スタートアップAmunは、スウェーデン金融監督庁(SFSA)からEU圏内で個人投資家に仮想通貨の上場取引型金融商品(ETP)を提供する承認を得た。同社が12月10日に発表した

EUの証券法では、「シングル・パスポート」規則に基づき、各加盟国が承認してEU全体で有効となるライセンスを発行できる。今回のスウェーデンの規制当局の承認で、EU市場にもアプロ―チできるようになる。

Amunのオフェリア・スナイダー社長は、発表の中で「個人投資家や機関投資家の間でのETPへの強い需要がある」とし、「スウェーデンやEU市場に参入するための理想的な状態になった」と語る。

「私たちの使命は明確であり、投資家がより安全に、費用対効果が高く、仮想通貨ETPを通じて、仮想通貨に簡単に投資できるようにすることだ」

今回の当局の承認を受け、Amunでは様々な仮想通貨ETPをEU全体の一般投資家に販売していく計画だ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン