来年ビットコイン以外で注目しているコイン、著名テクニカルアナリストが明かす【仮想通貨相場】

クリスマスのビットコイン相場は閑散としていた。過去24時間の変動幅は100ドル以下。さらにユーチューブからの横やりもあり、仮想通貨市場参加者にとっては微妙な展開となった。

(出典:Coin360 日本時間12月26日午前10時50分時点)

ビットコインは現在7200ドル付近での取引を続けている。

24日頃から仮想通貨業界のインフルエンサーが相次いでユーチューブから禁止されたと報告。波紋が広がっている。

ビットコイン以外で来年注目の通貨

著名テクニカルアナリストのアレッシオ ・ラスターニ氏は24日、来年ビットコイン以外で注目のコインに中国系のネオをあげた。

ラスターニ氏が興味を持ったきっかけは、ビットコインが300~400ドルだった頃にマイニングを始めたビットコイン億万長者が個人的にネオに注目していると話したことだという。

ネオは、中国政府が背後にいる仮想通貨。10月末に習近平国家主席がブロックチェーン推進を推進すると発言した際には、ネオは急騰した。「中国版イーサリアム」として知られており、中国が発表する仮想通貨ランキングのトップ10に入っている

ラスターニ氏は、テクニカル的に見て青い点線を上回ることができれば、ネオはポジティブなトレンドへと転換するとみている。

(出典:Alessio Rastani「ネオ/米ドル」)

【関連記事:ビットコイン低迷する中、中国系のネオが再び急騰 習近平発言以降で75%超プラスに

【関連記事:ビットコイン、再び1万ドルに迫る ”中国系アルトコイン”が爆騰中