ゴーレム ニュース

ゴーレムの最新ニュース | Cointelegraph

ゴーレム(Golem)とは仮想通貨およびリリースまでに3年の開発期間を費やしたP2Pアプリのことだ。Golemトークンの販売は20分間にわたって行われ、その間にアプリチームはおよそ82万ETHを集めた。Golemはイーサリアム・ブロックチェーンに基づいており、 世界規模で分散型の中央処理装置(CPU)市場を提供すべく、ピアツーピア計算インフラストラクチャーを創出している。このプラットフォームは全ての人が貢献できる「ワールドワイド・コンピューター」といわれている。現在のところ、このシステムにより、ユーザーまたはプロバイダーは余剰のCPUパワーをリースし、大規模なエネルギー源の必要な製品を作成する顧客から引き換えとして報酬を受け取ることができる。Golemはイーサリアムのスマートコントラクトをネットワーク内での支払いにおけるトランザクション・システムとして利用している。このテクノロジーの目的とは全ての人々に対して必要なエネルギーを低コストで提供することだ。現在、アプリケーションはユーザーの助けを借りてバグを解消するため、ベータ版として稼働している。