フォビジャパン取引所の世界最高水準のセキュリティ

Huobi(フォビ)とは

Huobi(フォビ)グループは2013年にスタートし、銘柄数・顧客数・取引量ともに世界トップレベルの暗号資産(仮想通貨)取引所として、業界をリードしている。
取扱い通貨は20種類以上、現在130ヵ国以上のお客様にご利用いただき、累積取引高は1.2兆ドルを超えている。

フォビジャパンにも活用されている高いセキュリティ

国内外で発生している暗号資産取引所のハッキング流出事件を受け、暗号資産の管理におけるセキュリティへの関心はますます高まっている。

フォビグループでは、300名を超えるエンジニアを有し、顧客に安心して暗号資産の取引を行っていただけるよう、堅牢なセキュリティ体制のもとサービスを提供している。その結果、フォビグループは創業以来、一度もハッキングされていない実績がある。

フォビが外部評価機関で高評価を獲得

①ICORating社のセキュリティレポートでA+

暗号資産マーケットの分析研究を行う独立評価機関ICORating社の暗号資産取引所セキュリティレポート「 Exchange Security Report V 2.0 Update」にて、フォビが世界の暗号資産取引所の中で最も高い評価を獲得。

出典:https://icorating.com/exchanges/centralized/

グローバルランキングでは246社中第1位に、セキュリティ総合評価では「A+」と格付けされている。
上記図のように、「A+」は上位3社のみに与えられているランクで、フォビのセキュリティレベルが非常に高く評価されている。

②トークンインサイトで総合評価A

また、トークンインサイト(TokenInsight)という分析機関からも以下のように評価を受けた。

トークンインサイト(TokenInsight)はブロックチェーン企業に対して正確な情報と評価の提供に注力しているプロ向けデータ分析機関だ。その格付けシステムは広く信頼されており、世界中の多くの大手投資会社によって利用されている。

フォビ現物取引所 総合評価A

出所:https://tokeninsight.com/research?id=2

フォビ先物取引所 総合評価BBB

出所:https://tokeninsight.com/research?id=2

トークンインサイトでは、現物取引所としてはAランク、先物取引所ではBBBランクの評価を得ている。

フォビジャパンのセキュリティ対策

このように、フォビのセキュリティは世界的にも高く評価されてい