プレスリリース

先日、aelfがメインネットを体験できるイベントの開始を正式に発表した。イベントの賞品総額は20万米ドルで、メインネットのELFトークン20万枚、ERC20 ELFトークン最大60万枚、さらにテスラ、iPhone12、PS5などの豪華賞品が進呈される予定だ。
 
イベント参加ユーザーは、ポジションをロックすることでメインネット機能を体験するためのメインネットELFトークン(メインネットコイン)とLOTトークン(抽選引換証)などの利息収益を得ることができる。
 
現在、イベントは2月3日18:00(シンガポール時間)に開催予定で、ユーザーは2月4日12:00~3月3日18:00(シンガポール時間)に指定されたイベントページにアクセスすることでメインネットを体験することが可能だ。この際、Matamaskウォレットを使用してERC20 ELFロックアップを完了させる必要がある。

aelfメインネット体験イベントでは「ロックアップリベート」、「デイリータスク」、「ラッキードロー」、「ラッキーボックス」、「豪華ボーナスのプール配分」というの5つのモジュールが用意されている。

ロックアップに参加することで、ユーザーはロックアップリベートとしてメインネットELFトークン(メインネットコイン)を手に入れることができる。このトークンは銀行の定期預金に似ており、イベント参加ユーザーは30日間のロックアップを行うことで400:1(0.25%)の月利(年利に換算すると3%)で、無料でメインネットELF トークンを利息として獲得可能だ。30日間のロックアップが終了すると、ユーザーは元金を取り戻すことができる。

また、ロックアップしたユーザーには抽選引換証(LOTトークン)が配布される。体験期間中、ユーザーはLOTトークンを使用して、サプライズドローやラッキーボックスのゲームに参加できる。サプライズドロー(抽選)に参加するためにはロトコード(100LOT=1ロトコード)への交換が必要で、毎週水、土、日曜日の18:00に行われる抽選ではiPhone12、Switch、PS5などの商品を獲得するチャンスが得られる。

ラッキーボックス(Lucky Box)はaelfが独自に開発した乱数生成技術に基づくオープンソースDAppで、ユーザーはLOTを使用してアプリ内でチケットを購入し、抽選に参加する。賞品の累計額トップはTeslaのModel 3、参加期間の累計額トップ4に入れば合計20万枚のLOTトークンを獲得できる。

体験期間中、ユーザーはデイリータスクを完了させ、意義あるコメントやアドバイス、有効なBUGを送ることで追加のLOTを獲得することが可能だ。体験期間が終了すると、ユーザーアカウントのLOTトークンの量に基づいて最終ボーナスが配分される。プールされたボーナスの総額はロックアップ金額によって決定され、最高で60万ERC20 ELFを受け取れる。つまり、ロックアップ総金額が高ければ高いほどプール内の金額も高くなり、結果的にユーザーが受け取れるボーナスも多くなる。

aelfは長年に渡るコミュニティーのサポートに対して還元する、またメインネットの機能について事前にすべてのコミュニティメンバーと将来的なノードに情報を共有すると今回のイベントを開催。同時に、今回のイベントはaelfメインネットコイン取引前の大規模なリハーサルでもあり、メインネットコイン取引のセキュリティを確保するという意味も込められている。現在、ELFはすでにバイナンスビッサムアップビットOKexフォビ・グローバルなどの大型取引所に上場している。


本件に関するお問い合わせ

AELF PTE. LTD.

担当: Joy

連絡先Email:joy.ye@aelf.io

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー