仮想通貨市場は週末を通じて激しい調整が行われた。ビットコイン(BTC)価格は数分で1,400ドル下落し、11,000ドルを一時的に下回った。BTC先物では10億ドルが清算された。

ただし、アルトコインの1つであるXRPは、過去7日間で40%上昇した。現在は0.30ドルのレジスタンスを突破している。

それでは今後XRPの値動きがどうなるのか、チャートを見てみよう。

出典: Coin360

XRPは0.30ドルの重要なレジスタンスを突破

XRP価格は7月19日に0.185ドルのレジスタンスをサポートに転換させ、その後、100日間と200日間の移動平均線(MA)を突破した。この結果、0.30ドルのレジスタンスに向けた急反発が起こり、70%以上の急騰となった。

出典: TradingView XRP/USDT日足チャート

このチャートを見ると、XRPが近い将来にさらに継続する可能性はほとんどない。030ドルのエリアは重要なレジスタンスゾーンであり、たった1回で壊れることはないだろう。特にXRP価格がすでに大規模な反発を見たばかりでもある。

注意すべき重要なレベル

100日間と200日間のMAを突破したことで、XRPは強気の領域に置かれたことになる。一時的な反落は押し目買いの機会とみなされるだろう。

また週末の大幅な下落をみてみると、XRP価格は既に0.245ドルのサポートを既にテストしている。重要なサポートゾーン(そして押し目買いの機会となるレベル)は、0.20750-0.21250ドル、そして0.24250-0.24750ドルだろう。

重要なレジスタンスである0.30ドルの後の次のレジスタンスは、0.46~0.50ドルの間にある。同様に、XRPの次の上昇では、このレジスタンスゾーンで一時停止する可能性がある。

XRP/BTCは重要なレジスタンスを打ち破る

出典: TradingView XRP/BTC 日足チャート

XRPとビットコイン(BTC)のペアは2年以上にわたって下落トレンドにあり、0.00002400satsの重要なサポートを下回っていた(1satは1億分の1BTC)。

しかし、最近の値動きで、XRPはこのレベルを突破し、0.00002800satsの次のレジスタンスに向かって反発した。したがって、USDTペアと同じ結論をBTCペアから引き出すことができる。言い換えれば、BTCペアについても上昇の動きが継続できると期待することは難しいだろう。価格が垂直的にこのレジスタンスレベルまで回復したため、反落する可能性が非常に高いと考えられる。

維持するべき重要なレベルは、100日間と200日間のMAであり、XRPはこのサポートを維持する必要がある。これは、0.00002400satsの重要なサポートレベルとも一致する。

XRP/BTCのシナリオは?

最も可能性の高いシナリオは、0.00002400satsへの調整だろう。

出典: TradingView XRP/BTC 日足チャート

このような調整は、仮想通貨市場の全体的な調整と一致し、健全なものと分類できるだろう。

XRPの価格が0.00002800~0.00002900satsの間のレジスタンスゾーンから反落した場合、監視するべき重要なレベルは0.00002200~0.00002400satsの領域だ。2019年と2020年前半にかけて、XRP価格は0.00002400satsがサポートとなっている。反落時にこのサポートを維持できれば、上昇トレンドの継続を保証するものになるだろう。

次のレッグアップは、おそらくXRPの価格を0.00003700satsに近づけるだろう。2番目のシナリオは、0.00002800satsのレジスタンスゾーンの突破だ。

出典: TradingView XRP/BTC 日足チャート

XRP価格が一気にこのレジスタンスに向かって上昇したため、通常は大きな調整に終わるため、このような単線的な上昇シナリオになる可能性は低いだろう。

ただし、ブレークスルーが発生した場合、0.00002800satsのサポート/レジスタンスの反転が起こり、XRP価格が次のレジスタンスゾーンの0.00003700satsに向かって上昇する可能性がある。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。