通貨危機トルコのリラ、ビットコインのボラティリティ超える

 ビットコイン(BTC)のボラティリティは、通貨危機にあるトルコのリラよりも低くなった。ブルームバーグが13日に伝えた

「トルコ通貨危機が甚大化する中、米ドルに対するトルコリラのここ10日間のボラティリティ は、ビットコインのものを超えている」

 トルコでは、消費者のビットコインへの関心が急騰している。リラは、ドルに対しての価値が1月以来半減し、地政学的な要因で史上安値を更新した。
グーグルトレンドのデータによると、ビットコインへの関心は8月に上昇した。地元の仮想通貨取引所の取引高は、1週間で150%に上昇した。

 仮想通貨のステータスは、トルコでは不明瞭なままだ。フォーブスが今週伝えた話では、トルコの公式的な見解ではビットコインはイスラム教とは両立しないとのことだが、銀行は取引所を全面的にサポートし続けている。

 これらの取引所では、ボラティリティの高まりを経験している。地元の取引所BtcTurk では、海外の取引所よりもビットコインが500ドル高い状態となった。このトレンドは、経済状況が安定化しない限り、継続する可能性がある。