グリフィン教授らの「ビットコイン最高値更新にクジラ1頭」説、仮想通貨業界から猛反論【ニュース】

「2017年にビットコインが過去最高値を記録した背景にはたった1頭のクジラがいた」と主張する米テキサス大学のジョン・M・グリフィン教授らの論文に対して、仮想通貨業界からブーイングが起きている。

グリフィン教授らは、「ビットコイン価格を動かしていたのは数千の投資家ではなく、たった1人の大きな投資家だった」と指摘。論文の詳細は明らかにはなっていないが、仮想通貨取引所ビットフィネックスにいるたった1頭のクジラ(大口投資家)がテザーを使ってビットコインの価格操作をしていたという従来の主張を