スイスの仮想通貨銀行シグナム、シンガポールでも資産管理ライセンスを取得【ニュース】

スイスの仮想通貨企業シグナム(Sygnum)は10月31日、シンガポールの金融当局から資産管理のライセンスを獲得したと発表した。シグナムはスイスで銀行ライセンスを取得しており、今年8月にシンガポールでのライセンス取得の動きが報じられていた。

【関連記事:スイスの仮想通貨企業シグナム、シンガポールでも銀行ライセンスの交渉進める

シグナムが提供する最初の商品は、資産を分割して複数のマネージャーに運用させる投資信託であるマルチマネージャーファンドになるという。

シグナムの資産管理責任者であるステファン・ミュラー氏は今回のライセンス取得について、同社が資産管理部門を設立するためのマイルストーンになると強調。「スイスの機関投資家や民間の適格投資家にベネフィットをもたらす」と述べた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版