韓国最大の通信企業KT、5Gとブロックチェーン事業でチャイナ・モバイルと連携【ニュース】

韓国最大の通信企業KTは、中国の大手通信事業者チャイナ・モバイル(中国移動)と、中国で5Gローミングサービスとブロックチェーン分野で協力する。韓国英語ニュースのザ・コリア・ヘラルドが12月5日に報じた今月にも展開すべく準備中だという。

同2社はまた、モバイルユーザーらがローミングチャージ時のコストと時間を削減できるブロックチェーンシステムB.リンクシステム」にも取り組んでいる。

コリア・ヘラルドによれば、同システムは、2つのキャリアからのローミングデータを自動認識し、リアルタイムベースでローミングの料金を処理できる。これにより、事業者はコスト削減につながるという。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン