リップル社 ブロックチェーンゲームのForteと提携 仮想通貨XRPを決済手段に採用

リップルの投資部門Xpringは12日、ブロックチェーンゲームのプラットフォームForteと提携し、ブロックチェーンゲームの開発者に対して1億ドル(約111億円)を提供することが明らかになった。

Forteは2月に発表されたばかりのスタートアップで、ゲーム開発会社Kabamでスマホ向けのゲームとeスポーツを担当していたケビン・チョウ氏に率いられている。市場規模は1400億ドルと言われるゲーム業界。チョウ氏は次のように述べた。

「マイクロトランザクション(少額決済)が基盤のゲーム業界は成熟化し、方向感を見失っている。その結果、イノベーションが停滞している。ブロックチェーン技術は、新たな成長ベクトルを提供し、違う物差しを提供してくれる」

リップルは、資金提供をする一方、Forteと一緒にゲーム・プラットフォームの構築にもかかわるという。Forteの製品は、オープンソースのインターレジャー・プロトコルを使い、仮想通貨XRP/米ドルが決済の基軸ペアとなる。また、Codiusを使ってクロスチェーンでの決済が可能になるという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Ripple’s Xpring and Forte Establish $100 Mln Fund to Support Blockchain in Gaming