BTC/USD

3月6日と7日(UTC時間)にビットコインは20日間EMAを超えることができなかったため、弱気派に売られた。

(出典:TradingView)

下落基調が勢いを増したのは、弱気派がBTC/USDペアを200日間SMAである8670ドルより下に割り込み、8400ドルのサポートを破った時だ。これは最近の下落を購入したトレーダーによる清算を示している。

現在、強気派は7856.76ドルのサポートと、下降チャネルのサポートラインを維持しようとしている。サポートから反発すれば、8400ドルまで到達する可能性があるだろう。これは現在レジスタンスとしても機能している。

価格が8400ドルから下がった場合は弱気派が、ペアを次のサポートゾーンである7000〜6435ドルに押し下げようとする。20日間EMAは負の傾きを見せており、RSI(相対力指数)は売られ過ぎを示しているため、弱気派が優勢なことを示している。

強気の最初のサインは200日間SMAと下降チャネルのレジスタンスを超えた時だ。価格がチャネルを超えて維持される場合は再度ロングポジションを提案する。それまでは様子見であることをおすすめする。

ETH/USD

イーサ(ETH)は3月6日に、235.70ドルの直上レジスタンスでクローズした。これは以前の分析で我々が買いを推奨したトリガーだ。しかし、3月7日に251.781ドルから価格が急変したため、これはブルトラップ(価格が下落方向へ反転すること)であったことが判明した。

(出典:TradingView)

ETH/USDペアは3月8日に急落し、209.95ドルのサポートを破り、我々がストップロスとして提案していた208ドルがトリガーとなった。現在は強気派が197.75ドルのサポートを維持しようとしている。このレベルで反発すれば、209.95ドルまで上昇し、これを越えれば20日間EMAの229ドルに到達する。

しかし、強気派が197.75ドルのサポートを守ることに失敗した場合、179ドルの200日間SMAに下落する可能性がある。20日間SMAが負の傾きで、RSIは売られ過ぎを示しているため、弱気派が優勢であることを示している。新たな買いのセットアップが成立するのを待ちたい。

XRP/USD

XRPは3月7日に20日間EMAから下落した。3月8日に急激に売られたために価格は0.22250ドルの重要なサポートを下回った。20日間EMAは傾斜しており、RSIは売られ過ぎを示しているため、弱気派が優勢なことを示している。

(出典:TradingView)

現在強気派は0.20ドルの心理的サポートを守ろうとしている。成功すれば0.22250ドルへの上昇が見込めそうだ。我々は弱気派がこのレベルを守ろうとすると推測する。
価格が0.22250ドルから下がった場合には弱気派が下落トレンドを再開させ、価格を0.17468ドルに引き下げようとする。XRP/USDペアが20日間EMAを超えた場合は弱気の見方は無効になる。

BCH/USD

ビットコインキャッシュは3月7日の20日間EMAから下落した。これは直上のレジスタンスでの弱気派による売りがあったことを示している。3月8日に306.78ドルのサポートを下回り、200日SMAの282ドルも割った。これは大きなネガティブ要素だ。

(出典:TradingView)

現在、強気派は270.15ドルでサポートを守ろうとしている。これが成功すればBCH/USDペアは306.78やさらにその上の360ドルまでの上昇が見込めるだろう。

しかし、価格が下落して270.15ドルを下回ると、大きなネガティブ要因になる。下落局面で注目すべき次のレベルは200ドルの心理的サポートだ。ペアが270.15ドルの反発を維持するのを待ちたい。

LTC/USD

弱気派は20日間EMAを積極的に守ろうとしている。3月8日の急激な売りによってリアとコインは200日間SMAを下回った。これは大きなネガティブ要素だ。現在強気派は重要なサポートである50ドルを守ろうとしている。

(出典:TradingView)

このサポートが破られれば、LTC/USDペアは40ドルからさらにその下の35.8582ドルまで下落するだろう。20日間EMAは負の傾きで、RSIは売られ過ぎなため、弱気派が優勢だ。

しかし強気派が50ドルでサポートを守ることができれば、再び66.1486ドルまで上昇し、このレベルでレンジバウンドとなる可能性がある。取引を推奨する前に新しいセットアップが形成されるのを待ちたい。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!抽選で100名様に500円分のイーサリアム(ETH)をプレゼントキャンペーンも実施中!なぜETHなのか?その答えと「無料」でトレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。