BTC/USD

ビットコイン(BTC)は大きな動きの準備をしている。20日間移動平均線(9,556ドル)は徐々に上昇しており、相対力指数(RSI)はポジティブの領域にあり、強気派が優位だ。

BTC/USD daily chart. Source: Tradingview

出典: Tradingview

対称トライアングルを突破し、UTC時間で終値を付ければ、強気のサインだ。10,500ドルまで回復する可能性がある。強気派が10,500ドルを上回って、価格を押し上げた場合、BTCは勢いを得て、12,000ドルまで上昇することができるだろう。

この強気の見方は、BTCが現在のレベルから反落し、トライアングルのサポートラインまで急落した場合、無効となる。トライアングルを下抜ければ、8,130.58ドルまで下落するだろう。8,130.58ドルを下抜ければ、トレンドは弱気に転換してしまう。

ETH/USD

イーサ(ETH)は6月9日に247.827ドルのレジスタスを上回ったが、強気派はそれを維持することができなかった。これは、より高値では需要が不足していることを示唆するものだ。ETHは再び247.827~233.449ドルのレンジに戻っている。

ETH/USD daily chart. Source: Tradingview​​​​​​​

出典: Tradingview

しかし、価格が上昇チャネル内に留まり、移動平均線が上昇し続けている限り、強気派の方が優勢だ。

ETHが249.699~253.556ドルのレンジを突破することに成功した場合、280ドルまで上昇する可能性がある。

逆に、弱気派がETHを20日間EMA以下に沈めた場合、上昇トレンドラインまで下落し、さらに50日間SMA(212ドル)まで下落する恐れがある。50日間SMAを下抜けてしまえば、トレンドが弱気に転換してしまうだろう。

XRP/USD

XRPは過去数日間。移動平均線付近で取引されている。これは強気派と弱気派の両方が慎重になっていることを示唆している。移動平均線はフラットであり、RSIは中間に近く、需要と供給のバランスが一致しているようだ。

XRP/USD daily chart. Source: Tradingview​​​​​​​

 出典: Tradingview

XRPは対称トライアングルを形成している。価格がトライアングルを脱した後に次のトレンドが始まる可能性がある。

強気派がトライアングルのレジスタンスラインを突破し、UTC時間で終値を付けることができれば、上昇トレンドが始まることになるだろう。ターゲットは0.2707ドルだ。ただし、弱気派は0.235688ドルや0.246094ドルで抵抗するとみられ、ストレートな上昇となる可能性は低いだろう。

XRPが現在のレベルから反落し、トライアングルのサポートラインを下抜けた場合、弱気派が優勢となる。この場合、0.1244ドルまで下落する恐れがある。強気派は0.16ドルと0.14ドルで積極的に防衛しようとするだろう。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は20日間EMA(248ドル)から反発した。これはポジティブなサインだ。強気派が260ドル以上を維持できた場合、280.47ドルまで上昇する可能性がある。

BCH/USD daily chart. Source: Tradingview​​​​​​​

出典: Tradingview

強気派がBCHを280.47ドル以上に押し上げることができれば、新しい上昇トレンドが見込まれる。このトレンドのターゲットは350ドルだ。

しかし、BCHが280.47ドルから反落した場合、さらに数日間レンジ内での値動きとなるだろう。

BCHが移動平均線を下抜けてしまえば、弱気シナリオが発動する。弱気派が強気派を圧倒することになれば、200ドルまで下落する恐れがある。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は徐々にだが、下落している。強気派は過去数日間、50日間SMA(45ドル)を維持しているが、LTCが現在のレベルから強力に反発しなければ、下落のリスクは高くなるだろう。

LTC/USD daily chart. Source: Tradingview​​​​​​​

出典: Tradingview

50日間SMAを下抜ければ、LTCは41.72ドル、さらに39ドルまで下落する可能性がある。このサポートで防衛できた場合、LTCは数日間、39~51ドルのレンジ内に留まる可能性がある。

もしくは、LTCが現在の価格から反発した場合、51ドルのレジスタンスまで到達する可能性がある。価格がここから反落した場合、レンジ内での値動きが続く可能性がある。強気派が51ドルを突破することができれば、新しい上昇トレンドが始まるだろう。このトレンドのターゲットは64ドルだ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。

トシムリン仮想通貨研究所