悪名高い仮想通貨詐欺のワンコイン、ウェブサイトが閉鎖【ニュース】

出資金詐欺として悪名高いワンコインウェブサイトの運営が停止された。ネットワーク詐欺監視リソースのBehindMLM.comが12月1日に報じた。11月30日に閉鎖したとみられる。

euドメインを管理する非営利組織EURidの代理人は、ワンコインの調査に伴い、OneCoin.euのウェブサイトがオフラインになったと認めた

「同ドメイン名は合法な調査のもとにある。同ドメイン名のステータスは我々のWHOISを確認してください」と記載されている。

ワンコインは、世界中の投資家に対して高配当を約束し誘致する、仮想通貨業界で起きた最も悪名高い詐欺のひとつだとされる。

今年3月、共同創設者コンスタンティン・イグナトフは、米ロサンゼルスの空港で逮捕され、その後、マネーロンダリングや詐欺など複数の罪を認めていた

また先月には、弁護士のマーク・スコットが、イグナトフとその妹のラフ・イグナトフの手助けをし、ワンコインを通じた約4億ドル(約433億円)の洗浄に関与したとして有罪判決を受けている。複数の偽の会社やオフショア口座、詐欺投資スキームの幅広いネットワークを使ってだまし取った資金を洗浄していたとされる。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン