「現時点では仮想通貨XRPを使う計画はない」タイのサイアム銀行が謝罪ツイート

タイの最大手の商業銀行であるサイアム商業銀行は7日、現時点では仮想通貨XRPを使う計画はないとツイートした。5日には「XRPのシステムをすぐに発表する」とツイートしていたものの、直後に削除していた。

「以前のポストでの情報について謝罪したい。現時点ではXRPを使う計画はない」

サイアム商業銀行は5日、「XRPはいつだい?」という質問に対して「XRPのシステムをすぐに発表する。公式スケジュールについてはソーシャルメディアをチェックしてください」と回答。しかし、その後そのツイートを削除した。

サイアム商業銀行はクロスボーダー送金分野でリップル社と協力関係にあり、昨年9月にはリップルネット上で金融機関間で決済する際、金融機関同士が1対1で直接接続しなくても送金ができるマルチホップ機能を導入すると発表していた。

【関連記事:リップルネットのマイルストーンか タイのサイアム銀行が国際送金支援のマルチホップ機能導入へ