「仮想通貨とブロックチェーンの知識はプラス」NASAが求人

アメリカ航空宇宙局(NASA)が、仮想通貨とブロックチェーン専門のデータサイエンティストを探している。20日にLinkedInに掲載された求人から明らかになった

NASAは、カリフォルニア州のジェット推進研究所(JPL)で求人を出している。ビッグデータや機械学習、IoT、クラウドコンピューティングなどの領域で1つ以上経験があることの他、「仮想通貨とブロックチェーンの領域での知識はプラス」と書かれている。

NASAが仮想通貨・ブロックチェーン業界に関わるのは初めてではない。

今年1月には、航空管制へのブロックチェーン技術活用を提案する論文を発表。昨年4月には、ブロックチェーン技術により人間を介さずに意思決定を行う、自動操縦の宇宙探査機開発を支援する新たな研究助成を行った

【関連記事:NASAが航空管制業務にブロックチェーン技術活用を提案 ハイパーレジャーファブリックをベースに

【関連記事:宇宙探査機にブロックチェーン技術、NASAが研究に助成金

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版