2020年、最も有望なスキルでブロックチェーンがトップに=リンクトイン調査【ニュース】

リンクトインが9日に投稿したブログで、2020年に企業から最も需要が高いスキルにブロックチェーンが選ばれたことがわかった。昨年調査ではトップ10入りもしていなかったブロックチェーンだが、今年は昨年トップだったクラウドコンピューターや人工知能おさえ、今年最も期待されるスキルに選ばれた。

調査は求人の供給に対して需要が高かったものを抽出。最も高いレートで雇用されているユーザーで、リンクトインのプロフィールに記載されているスキルを調べた。調査は10万以上のリンクトインユーザーがいる都市のみが対象。

ブロックチェーンは特に米国や英国、フランス、ドイツ、オーストラリアでの需要が高いという。

調査はブロックチェーンやAIなど技術面のハードスキルの他に、クリエイティビティやコラボレーションといったソフトスキルも調査した。

今年はこのソフトスキルに他人の感情を理解し、そこから得られた情報を自分の行動に活用する能力である「感情的知性(Emotional intelligence)」が新たに加わった。

ハードスキルのトップ10は以下のスキル。

1位:ブロックチェーン
2位:クラウド・コンピューティング
3位:分析的思考
4位:人工知能
5位:UXデザイン
6位:ビジネスアナリシス
7位:アフィリエイトマーケティング
8位:セールス
9位:科学コンピューティング
10位:動画作成