【終了しました】今晩8時~ロジャー・バーとミス・ビットコインに会おう! マネートークンと金融の未来を語る会

(5月8日追記:本イベントは終了しました。)

仮想通貨を担保にした融資サービスを開発中の「マネートークン(MoneyToken)」CEOや同プロジェクト顧問のロジャー・バーが参加するイベントが今晩(2018年5月7日月曜日)、東京都千代田区麹町で開かれる。まだ席があるようで出席者を募集中。先着順なので興味のある方はいますぐ応募しよう。連休明けに頭を「仮想通貨モード」に切り替えるよい機会だ。

参加申込リンクはこちら(FACEBOOK)】

参加申込リンクはこちら(Peatix)】

 コインテレグラフ日本版でも紹介したことのある「マネートークン」。

 仮想通貨担保の現金ローン、というと日本では実現が難しいと考える人も多いのではないだろうか。

 しかもこの分野にはSaltやETHLendなど競合といえるサービスも蠢いている。

 それでも注目する価値があるのは、「マネートークン」のようなサービスが、フィアットから仮想通貨経済への橋渡しになる意義をもつからだ。

 今回、都心麹町で開かれるイベントは、この法定通貨→仮想通貨という大きな流れについて、「マネートークン」運営チームと直接議論するチャンスだ。

 しかも既報の通り、同プロジェクトに顧問として参画してるロジャー・バー氏もイベントに参戦する模様。

最近はBCH対BTC論争で物議をかもすロジャー・バー氏

【参考:Bitcoin.com代表 ロジャー・バー氏がマネートークン顧問に BCH推進派が推す仮想通貨担保のキャッシングサービスとは

 司会はミス・ビットコインこと藤本真衣さん(@missbitcoin_mai)で、彼女が以下の議題に基づき進行するようだ。

  • 資産としての仮想通貨
  • 通貨の歴史と未来
  • 現物資産のトークン化
  • ブロックチェーンを活用した金融サービスの未来

 連休空けの月曜の夜というとなかなか慌ただしいが、イベントは定員も少なくロジャーをはじめとする仮想通貨界の有名人と直接話せるまたとないチャンスだ。

 またマネートークンからはジェローム・マクジルブレイCEOや、アレックス・フィスンCOOも参加する。

 皇居半蔵門や英国大使館のすぐそばでブロックチェーンが金融をどう変えていくのか一緒に考えてみよう。

 以下がイベント概要となるが、質問等はイベント申込ページから主催者まで。

参加申込リンクはこちら(FACEBOOK)】

参加申込リンクはこちら(Peatix)】

会場

LIFULL(ライフル)​東京都千代田区麹町1-4-4

開催日程

2018年5月7日(月)午後8時~午後10時

参加費

無料(要名刺持参)

定員

50名(先着順)

主催

BLOCKCHAIN PROseed

ゲストプロジェクト

MoneyToken

協賛

Gracone、 LIFULL

免責事項

コインテレグラフは、当ページの内容や製品について保証しない。我々は入手できる重要な情報すべてを提供することを目指しているが、読者は会社に関する行動を取る前に独自の調査を行い、自身の決定に全責任を負うべきであり、この記事は投資アドバイスとはみなされない。