マイクロソフト、ノンファンジブルトークンでアジュール開発者に報酬付与へ【ニュース】

マイクロソフトは、クラウド「マイクロソフト・アジュール」の開発者コミュニティーに報酬を与えることを目的にブロックチェーン基盤のノンファンジブルトークン(NFT)である「アジュール・ヒーローズ」を立ち上げだと発表した

ノンファンジブルトークンとは、1つ1つに固有の性質があり、代替が不可能なことが特徴となっている。

「アジュール・ヒーローズ」は、コーチングやデモの作成、サンプルコードの開発、ブログへの投稿など開発者コミュニティーへの貢献度に応じて提供される。自薦か他薦でノミネートされて選考を通過した人がQRコードを受け取る仕組みになっている。

「アジュール・ヒーローズ」は、ブロックチェーンゲーミングのエンジンと共同で開発されてイーサリアム上で発行される。

今月2日、マイクロソフトとゲーム開発会社アイドス、RPGのフェイブルのチームが、ノンファンジブルトークンを使って1980年代のヒット作「The Way of the Tiger」を復活させると発表した。

【関連記事:80年代の人気ゲームをブロックチェーンで復活へ マイクロソフトなどが仕掛ける

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン