マスターカードやバイナンスXやリップルXpring、ブロックチェーン教育アライアンスに参加【ニュース】

ブロックチェーンの教育アライアンス「Blockchain Education Alliance」は、新たなメンバーにマスターカード、仮想通貨取引所バイナンスのイノベーション部門バイナンスX、リップルのアクセレレーターXpring、仮想通貨取引所クーコインなどが加わったと、2月11日にコインテレグラフに対し述べた。

スマートコントラクトプラットフォームのNEO、モノのインターネットスタートアップのIoTeX、ブロックチェーンセキュリティ会社クアントスタンプ、ビッグデータブロックチェーンサービスのコンステレーション・ラブズも参加表明したという。

同連合は、ブロックチェーンアクセラレーターのマウスベルトが指揮をとり、ブロックチェーン技術を教育や研究を通じて最前線に進めるよう業界リーダーらのネットワークを構築する。

昨年10月には、トロンとステラが参加を発表。大学生らへの教育を狙いとしたイニシアチブに取り組むとしていた。

マウスベルトは昨年8月、米カリフォルニア大学の3つのキャンパスでブロックチェーンの教育イニシアチブを公開している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン