仮想通貨ビットコインにテクニカル分析家が相次いで警告 「先週の安値下回る可能性も」

著名仮想通貨テクニカルアナリストのクレッドが、ビットコインが先週の安値である7688ドルまで下がる可能性があると述べた。

ツイッターのフォロワー数が14万人以上いるクレッドは、14日にテクニカ分析を更新。8400ドル~8450ドルの間にあるレジスタンスで跳ね返されと指摘し、「もし8270ドル付近にあるS/R(サポートとレジスタンス)がレジスタンスとして機能すれば、先週の安値まで下がるかもしれない」と予想した。

(出典:Cred「ビットコイン/米ドル」)

最近、複数のテクニカルアナリストがビットコインの短期での値動きを悲観的にみている。

著名仮想通貨アナリストのアレッシオ・ラスターニ氏は、先週末のビットコイン上昇はブルトラップ(強気派の罠)だった可能性が高いと指摘。ビットコイン上昇の前の底値はまだ形成されていないという見方を示した

【関連記事:先週末の仮想通貨ビットコイン、「ブルトラップの可能性が高い」=著名投資家

また先月末、ビットコイン価格予想で定評のあるベテランのテクニカルトレーダー、ピーター・ブラント氏が、「来年2月に5500ドルで底をつけた後、5万ドルまで上昇する」という「ワイルドな予想」を展開した

【関連記事:仮想通貨ビットコイン相場の雰囲気一変、3つの警告に”ワイルドな”予想|XRP(リップル)は買収ニュース好感か

さらにコインテレグラフ日本版のレギュラーコメンテーターであるトシムリンは、今月初めに2018年仮想通貨暴落時とチャートの動きが似ていると指摘し、「5000ドル台まで下落する可能性」を警告した

【関連記事:歴史は繰り返すのか 仮想通貨ビットコイン、5000ドル台まで下落する可能性に注意