フェイスブックのザッカーバーグCEO、仮想通貨リブラは中国デジタル通貨のカウンターになる【ニュース】

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは23日に開催された米下院の金融サービス委員会の議会証言の中で、同社の仮想通貨リブラは米国が世界の金融リーダーになる上で必要だとする証言をした。

特に中国人民銀行がデジタル仮想通貨(CBDC)を計画している中でリブラはカウンターになりうるとした。

「中国は今後数カ月で同様の考えを立ち上げるために急速に動いている。ここに座っているだけではダメだ。イノベーションなしでアメリカがリーダーであり続けることはできなかったからだ。リブラは主にドルに裏付けられる。私はこのことがアメリカの金融リーダーとしての地位を拡張し、世界の民主的な価値につながると信じている。アメリカがイノベーションを起こさなければ米国の金融リーダーとしての地位は保証されない」

ザッカーバーグ氏への質問の中でパトリック・マクヘンリー議員が中国のテック企業が急速に台頭しているとの懸念に対して、「トップ10企業のうち6社は中国だ。我々のバリューを共有していないことは確かだ」と答えた。

一方で、ザッカーバーグCEOは議会証言の中で米当局がリブラを承認しなければ、フェイスブックは発行元であるリブラ協会を抜けるとの発言をしている。

【関連記事:「米当局が仮想通貨リブラを承認しなければ、フェイスブックは離脱する」ザッカーバーグCEO、議会証言で発言

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版